地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

自律神経失調症よくにた神経性の病気とは?

自律神経失調症とは?原因と症状、自律神経失調症の種類と付き合い方

自律神経失調症よくにた神経性の病気とは?

自律神経失調症と同じように、ストレスを原因として精神的な症状がでてしまう病気に神経症があります。

主に身体の方に症状が強く出てきたものを自律神経失調症とし、心の方に強く出てきたものを神経症と考えられていますが、はっきりとした境界線はありません。

神経症の方は不安感が非常に強い傾向にあり、不安が強く頭痛、胸の痛みなどを感じる「全般性不安障害」、高所恐怖症・先端恐怖症・閉所恐怖症などの「恐怖神経症」、人に会うことに不安を覚える「対人恐怖症」、脅迫観念にさらされ続ける「強迫性障害」、自分は大変重い病気なのではないかと不安に感じる「心気症」、強い不安から動悸、息切れ呼吸困難を引き起こす「パニック障害」に分けられています。

自律神経失調症によく似たうつ症状に「仮面うつ病」があります。

うつ病の症状である無気力、無関心、やる気が出ないなどの症状はほとんどなく、頭痛、動悸、めまい、倦怠感、胸がくるしいなど身体の症状が主であるためうつ病と診断しづらいものです。

しかし、うつ病の一種であるためうつ病の薬で症状は改善します。

目次
自律神経失調症とはどんな病気?

自律神経失調症の原因は?

本態性自律神経失調症

神経症型自律神経失調症

心身症型自律神経失調症

抑うつ型自律神経失調症

自律神経失調症で出る症状は?

自律神経失調症の症状とよく似た病気とは

自律神経失調症よくにた神経性の病気とは?

自律神経失調症との付き合い方

自律神経失調症・パニック障害改善プログラム

サイトマップ
自律神経失調症とは?原因と症状、自律神経失調症の種類と付き合い方