地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

講演会案内2017冬

2017.11.30(木)  第5回勉強会 
           「 二次障害 」〜 親子が抱える心の不安 〜 

今年のわたぼうしの勉強会は、子どもを育てていく上で避けては通れないテーマ、二次障害です。

ほとんどの親が二次障害を初めて意識するのは、子どもが思春期にかかるあたりぐらいからですが、実は現象化して表に出てくるのがこの時期に多いというだけなのであって、その芽吹きとなるスタートは、幼児期からのマイナス体験の積み重ねによるものがほとんどです。

二次障害は、劣等感や自己卑下から始まる心の障害。
心の障害には、知的障害の有無は関係ありません。


img_20170720-181732.jpg
親として、多感な思春期に子供とどう向き合っていくべきか。
発症してしまった場合は、どこに相談すればよいのか。
二次障害の症状とは?
治療法は?                                                                  

二次障害という、不安を煽る言葉だけが独り歩きし、その実態はまだよく知られていません。

講師に、総合福祉センター・弘済学園の大永篤次長をお招きし、数多くの障害児者と接してこられた経験から、二次障害について詳しく語っていただきます。


 日 時 : 11月30日(木) 10:00〜12:00
 会 場 : 秦野市保健福祉センター 3F
         多目的ホール
 参加費 : 無料
 講 師 : 公益財団法人 鉄道弘済会
        総合福祉センター 弘済学園
          大永 篤  氏
 
 後 援 : 秦野市/伊勢原市/
       (福)秦野市社会福祉協議会/(福)伊勢原市社会福祉協議会

● 参加お申し込みはコチラから ●

(周知用チラシはコチラからもご覧いただけます。)
 

昨年のわたぼうしの会第4回勉強会
「家族なのに、わかりあえない」〜カサンドラ症候群〜
において使用された資料テキストは、まだ当サークル内にて配布しております。
当事者団体「フルリール」の代表である真行結子先生と、漫画家の野波ツナ先生のイラストがついたオリジナルテキスト。
1冊500円の有償とはなりますが、先生ご自身の著書や他の講演会等でも語られていない内容も含まれておりますので、お得感満載です。
ご興味のあられる方は、
こちらからお申し込みください。

 





 

 

わたぼうしの会

活動内容
発達障害児の母親による、サロン(雑談会)を定期的に開いています。
不定期で、講演会や家族で参加できるレクリエーションも開催しています。
お気軽にお問い合わせ・ご参加ください。
アドレス登録のお願い
わたぼうしの会事務局では、アドレス登録していただいている会員さんに向けて、月に一度のペースでメール配信をしています。一般募集されないイベント情報や、人数制限のある夜の部のサロン(飲み会)のご案内など、会員特典の企画も多いです。ぜひ事務局までご連絡ください。
オフィシャルブログ
It's a じへ・ワールド!
手作りサークル(Facebookページ)
ふわふわクラブ

ブログ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数