地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

うつ病で障害年金を受給する方法/特定社会保険労務士三嶋道明


うつ病を知ろう〜うつ病とは何か、症状・原因・治療法、なりやすい性格と接し方など

うつ病で障害年金を受給する方法/特定社会保険労務士三嶋道明

うつ病で仕事が出来ず、収入がなく、将来不安を抱えている方へ、障害年金を受給する方法なら、特定社会保険労務士の三嶋道明にお任せ下さい。

厚生年金に加入している間に初診日(最初に病院を受診した日)があり、病気やケガで障害基礎年金の1級または2級に該当する障害の状態になったときは、障害基礎年金に上乗せして障害厚生年金が支給されます。

うつ病でも生活費を気にせず療養生活に専念したいとお考えの方、障害年金2級(月額18万円)を受給できれば、それも可能です。

障害年金を受給するために、経験豊富な社会保険労務士がそのお手伝いをします。

障害年金を受給する方法について、お教えします。

詳しくはコチラ>>うつ病で障害年金を受給する方法

<マニュアルの内容>

★障害厚生年金の受給要件

★2級レベルの「診断書」の作成

★「病歴・就労状況等申立書」の書き方

★「病歴・就労状況等申立書」の記入具体例

★「障害年金請求書」の書き方

平成28年9月実施「精神障害に係る等級判定ガイドライン」対応

障害基礎年金の審査は、都道府県毎に設置されている日本年金機構の事務センターで行われますが、「不支給」と判定される率が都道府県間で最大6倍の地域差があることが厚生労働省の調査でわかりました。

障害基礎年金の2010年〜2012年度の申請約29万7千件について不支給の割合を調べた結果、上記の表の通り、最も高かった大分県(24.4%)は、最も低い栃木県(4.0%)の6倍もありました。詳しく調べると、申請の67%を占める精神・知的障害で認定方法が各都道府県で異なっていることが分かりました。

厚生労働省は、これらの格差を是正するため、「精神の障害に係る等級判定ガイドライン」を作成し、平成28年9月1日以降申請分よりこのガイドラインに沿って等級認定を行うこととなりました。

新ガイドラインは、精神障害に係る障害基礎年金の他に障害厚生年金の等級認定にも適用される重要なガイドラインです。

本マニュアルはこの新ガイドラインに対応しております。

<マニュアルの形式>

PDFファイル版 サイトから即時ダウンロードが可能です

冊子版 印刷されたマニュアルをレターパックで送付いたします。

いずれも、A4版・136頁です。

<マニュアルの価格>

17,800円(税込)

冊子版は、郵送料、印刷費用、作業代として、別途1,800円が必要となります。

代引きの場合は、手数料1,200円が必要となります。

<マニュアル購入者3つの特典>

特典1 無料メール相談

3回まで無料でメール相談に応じます。

うつ病等精神疾患による障害年金申請に関わることであれば、このマニュアルに書かれていることやそれ以外のことでも構いませんので、積極的にご相談下さい。

無料メール相談は、購入日より1年以内まで対応いたします。返事は、原則として、48時間以内にメールで送信いたします。

特典2 無料電話相談

うつ病等の精神障害に係る年金申請に関する電話相談を1回(30分以内)無料でお引き受けします。

内容は、このマニュアルに関することでも、その他うつ病等の精神障害の申請に関することであれば何でも結構です。

無料電話相談は、購入日より1年以内まで対応いたします。

※いずれのサービスも、社会保険労務士には、守秘義務が課されておりますので、相談内容が外部に漏れることはありませんので、安心してご相談下さい。

特典3 無料添削サービス

「病歴・就労状況等申立書」の添削サービスを1回無料でお引き受けしております。

無料添削サービスをご希望の方は、ご自分で書かれた「病歴・就労状況等申立書」のコピー及び診断書・受診状況等証明書のコピー等をマニュアルに記載した指定の住所までご送付下さい。

添削は、原則として、書類受領後3日以内に終了し、依頼者様に返送いたします。

社会保険労務士である私が診断書・受診状況等証明書のコピー等を参考にして、適切な添削を実施します。

無料添削サービスは、購入日より1年以内まで対応します。

このサービスを利用して、診断書・受診状況等証明書と矛盾のない「病歴・就労状況等申立書」を完成させることで、障害等級2級の認定を受けることに近づけることが出来ます。

無料添削サービス応募者の「病歴・就労状況等申立書」を見て、気付いた一番多い誤りは、病歴欄の書き方です。

このマニュアルに書き方のポイントおよび具体的な記入例を記載しているにも関わらず、自己流で記入されている方が多いです。

これでは、障害年金2級は受給出来ません。

必ず、書き方のポイントおよび具体的な記入例に沿った形で記入して下さい。

ぜひ、この無料添削サービスの特典を活用されることをお薦めします。

※このマニュアルは、正当な手続きを経て障害厚生年金2級を受給するための具体的な手順を記載したもので、不正受給などの悪用目的で使用するためのものではありません。

詳しくはコチラ>>うつ病で障害年金を受給する方法

img_20140616-115702.jpg
特定社会保険労務士 三嶋 道明

2017年9月12日更新

スポンサーリンク

うつ病で障害年金を受給する方法 >>うつ病で労災認定を受ける方法

サイトマップ

うつ病を知ろう〜うつ病とは何か、症状・原因・治療法、なりやすい性格と接し方など
<トップページ>

なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!
うつ病の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!
img_20161115-165932.jpg
プチ認知療法
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数