地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

PTSD(心的外傷後ストレス障害)とは

うつ病を知ろう〜うつ病とは何か、症状・原因・治療法、なりやすい性格と接し方など

スポンサーリンク

PTSD(心的外傷後ストレス障害)とは

PTSDをご存知ですか?

「PTSD」という言葉は、一度は耳にしたことがあるという方、その存在を知っているという方は結構いらっしゃるかもしれませんね。

「PTSD」は、元々はベトナム戦争がきっかけで作られた病名なのですが、日本では阪神・淡路大震災の後や地下鉄サリン事件、新潟少女監禁事件などでマスコミで大きく取り上げられたことにより、一躍その存在が世に広まりました。

PTSDとは、Post-traumatic stress disorderの略で、別名「心的外傷後ストレス障害」と呼ばれ、通常の生活では有り得ないようなショックな出来事

(例えば戦争、殺人事件、監禁、レイプ、誘拐、虐待、自殺、自然災害、交通事故など)

が身近で起きた時に強烈なストレスを受け、トラウマになってしまい、そのことが原因で様々なストレス障害を引き起こす精神疾患のことです。

PTSDの症状は、不安や不眠、フラッシュバック(再体験症状)、トラウマを思い出させるような物への恐怖感や回避症状などです。

また、PTSDは他の精神疾患と合併しやすく、特にうつ病を合併することが多いようです。

PTSDの治療は、やはり薬物療法(抗不安薬や抗うつ薬の服用)が主ですが、抗不安薬は不安や不眠の改善に有効で、抗うつ薬はうつ症状やフラッシュバックの改善には有効ですが、この2つを併用してもなかなか良くならないことが多く、その場合は行動療法を併用する必要が出てきます。

スポンサーリンク

PTSD(心的外傷後ストレス障害)とは>>うつ病で傷病手当金を受給する方法

サイトマップ

うつ病を知ろう〜うつ病とは何か、症状・原因・治療法、なりやすい性格と接し方など
<トップページ>

なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!
うつ病の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!
img_20161115-165932.jpg
プチ認知療法
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数