地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

境界性人格障害とは

うつ病を知ろう〜うつ病とは何か、症状・原因・治療法、なりやすい性格と接し方など

スポンサーリンク

境界性人格障害とは

境界性人格障害をご存知ですか?

境界性人格障害は別名「境界性パーソナリティー障害」「ボーダーライン」などと呼ばれていて、若い女性に多い人格障害のことです。

思春期や成人期になって症状が現れ始めることが多いです。

境界性人格障害の特徴は、なんといってもその感情の不安定さです。

数日、数時間単位で感情がコロコロと変わり、時には衝動的で自己破壊的な行動(暴飲、暴食、暴走、窃盗、リストカット、自殺未遂、性的面脱行為、衝動買いなど)を取ります。

そして、自己に対するもの、他者に対するもの共に、そのイメージや感情、評価が大変不安定でコロコロと変わり、このようなことが原因で対人関係が上手くいかず、

対人関係でトラブルを起こしやすいのが特徴です。

しかし、自覚症状は「うつ病」でお話したようなうつ症状(やる気が出ない、落ち込む、興味が沸かない、イライラする、不安になる、自責の念にかられるなど)が主で、

本人はうつ病だと思っている、信じ込んでいる場合が多いのです。

また、初め病院にかかった時はうつ病と診断されていたのに、境界性人格障害だった、という場合もあるようです。

しかし、うつ病と違うところは、うつ病の場合は薬物治療(抗うつ薬などの服用)で治ることが多いのですが、境界性人格障害の場合は薬物治療はほとんど効果がないのです。

つまり、抗うつ薬を服用してもうつ状態は改善されず、むしろ薬は自己破壊的な行動(自殺)の手段にもなりかねないのです。

スポンサーリンク

境界性人格障害とは>>境界性人格障害の原因

サイトマップ

うつ病を知ろう〜うつ病とは何か、症状・原因・治療法、なりやすい性格と接し方など
<トップページ>

なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!
うつ病の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!
img_20161115-165932.jpg
プチ認知療法
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数