地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

子供のうつ病

うつ病を知ろう〜うつ病とは何か、症状・原因・治療法、なりやすい性格と接し方など

スポンサーリンク

子供のうつ病

うつ病というと、やはり会社などで朝から晩まで仕事をして、人間関係で揉めてストレスを抱え込んでしまう大人がなる物というイメージがありますよね。

しかし、子供もうつ病にかかることをご存知ですか?

「子供がストレスを抱え込むの?」

「子供なんて元気に遊んでるイメージしかないわ」

なんて思う方もいらっしゃるかもしれませんが、なんといってもこのストレスの多い社会です。

子供がうつ病になっても全然おかしくありませんよね。

実は、児童精神科を訪れる子供たちの13〜25%は、程度は様々なものの、「うつ状態」を抱えているといわれています。

そして、男女比では、大人のうつ病と反対で男の子の方が多く、年齢が進むにつれて段々とこの男女の差がなくなっていくらしいです。

そして、年齢別に見てみると、

小学4年生(9〜10歳)では1.6%

小学校5年生(10〜11歳)では2.1%

小学校6年生(11〜12歳)では4.2%

中学1年生(12〜13歳)では10.7%

と、年齢が上がるごとに発症率が高くなるというデータがあります。

しかし、子供といっても小学生や中学生だけではありません。

幼児もうつ病になるのです。

幼児期、小学生、中学生と、それぞれ症状の現れ方は違うものの、うつ病であることには変わりません。

もはやうつ病はまさに「誰にでも、いつでもなる可能性がある病気」と言っても過言ではないかもしれません。

それでは、子供のうつ病について、その症状や原因についてお話したいと思います。

スポンサーリンク

子供のうつ病>>子供のうつ病とは

サイトマップ

うつ病を知ろう〜うつ病とは何か、症状・原因・治療法、なりやすい性格と接し方など
<トップページ>

なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!
うつ病の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!
img_20161115-165932.jpg
プチ認知療法
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数