地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

うつ病の治療(薬物療法と精神療法)

うつ病を知ろう〜うつ病とは何か、症状・原因・治療法、なりやすい性格と接し方など

スポンサーリンク

うつ病の治療(薬物療法と精神療法)

うつ病の主な治療法は、薬の服用(薬物療法)とカウンセリング(精神療法)です。

最も用いられる方法は、薬物療法です。

薬物療法は、抗うつ薬の服用が主ですが、不安感や焦燥感が強い場合などは抗不安薬を、不眠症状が強い場合は睡眠薬を、併用して服用する場合も多いです。

また、抗うつ薬には即効性がなく、効果が現れるまでに1〜3週間程度かかるので、継続的に飲み続けることが必要です。

そして、これはご存知の方は少ないかもしれませんが、他にも頭皮(前頭葉の上の皮膚)に電極を当てて電気を流す電気けいれん療法や、対人関係療法や認知行動療法などもうつ病の治療に用いられることがあります。

また、うつ病の原因とみられるあからさまな原因がある場合は、その原因を取り除く(解決する)ことが必要になってきます。

例えば近隣の嫌がらせが酷いなどの場合は引越し、夫婦仲が極端に悪い場合や暴力・暴言などの問題がある場合は別居や離婚、仕事上のトラブルや人間関係が問題な場合は転職や退職、休職といったものです。

そして、何よりも大切なのは「休養」と「本人の治ろうと思う気持ち」です。

例えばいくら通院しても、無理ばかり続けていたり、薬をちゃんと飲まなかったり乱用したりすれば、治療の効果が得られにくいのは当然です。

効果が得られにくいどころか悪化してしまう原因になってしまいます。

うつ病の治療は、お医者様を信頼することは大切なことですが、お医者様に任せっきりにせず、自分でも「治ろう」「治そう」とする気持ちと努力が大切です。

スポンサーリンク

うつ病の治療(薬物療法と精神療法)>>うつ病の治療(周囲の人達)

サイトマップ

うつ病を知ろう〜うつ病とは何か、症状・原因・治療法、なりやすい性格と接し方など
<トップページ>

なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!
うつ病の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!
img_20161115-165932.jpg
プチ認知療法
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数