地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

うつ病の原因(幼少期のストレス)

うつ病を知ろう〜うつ病とは何か、症状・原因・治療法、なりやすい性格と接し方など

スポンサーリンク

うつ病の原因(幼少期のストレス)

しかし、うつ病は許容範囲を超えたストレスを感じたからと言って、すぐに発病するとは限らないのです。

つまり、現在ストレスを感じるような状況や環境がなくても、うつ病になってしまう可能性はあるということなのです。

酷い場合は、幸せの絶頂期(例えば仕事で成功した、とある地位まで登りつめた、受験に受かった、大好きな人と結婚した、など)に、うつ病を発症してしまうこともあるのです。

とんでもない話ですよね。

本人も周りも、何が原因なのか皆目検討つかないでしょう。

しかしこういう場合、可能性として一番多いのは「幼少期のストレス」です。

幼少期のストレスと聞いてピンと来た方もいらっしゃるかもしれませんが、例えば虐待の経験や過度のしつけ、劣悪な・複雑な家庭環境などです。

その時はストレスを感じながらもなんとかやり過ごすことができ、うつ病を発症しなくても、後になって当時のストレスが原因でうつ病を発症してしまうというわけです。

なんとも酷い、悲しいお話ですが、うつ病を含む精神疾患の多くは、何らかの幼少時のストレスが原因になっているのではないか、という説もあるそうです。

また、うつ病の中にも実は2種類あって、これらの「何らかの原因があるもの」を「心因性うつ病」と言うのですが、原因が考えられない・見当たらない「内因性うつ病」というものも存在するのです。

この内因性うつ病は、おそらく体質や性格などが原因ではないかと考えられているのですが、内因性うつ病の場合はまさに「原因不明」なので、この限りではありません。

幼少期のストレスが原因なら>>プチ認知療法

スポンサーリンク

うつ病の原因(幼少期のストレス)>>うつ病になりやすい性格(頑張り屋)

サイトマップ

うつ病を知ろう〜うつ病とは何か、症状・原因・治療法、なりやすい性格と接し方など
<トップページ>

なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!
うつ病の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!
img_20161115-165932.jpg
プチ認知療法
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数