地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

はっぴーオーガニックファームとは?

奄美大島にあるファームステイやネイチャー体験ができる農場です。
こども達が笑顔になるための居場所です。

自然の癒しの力を活用し、こころが元気になるよう取り組んでいます。

いろんな事情のあり、居場所が必要な子供(0〜17才)たちを受け入れています。
​大自然の中で、こころ豊かにファームステイされたい方、募集中です。

ご利用(宿泊・食費・体験)料金 :0円
・障碍児、その兄弟さん/ご家族
​・事情を抱える親子
さん/妊婦さん  
・弱者に寄り添う生き方、活動をなさっているご家族も無償で宿泊できます。

※親子ともに助けがあり、子供が安心して一緒に暮らせるように、
幸せに家族で暮らせるように支えるために、こどもが笑顔になるために、
事情を抱える妊婦/保護者さん/子供さん(例:シングルマザーで、生活に困窮し、子供たちの養育に苦慮されている)も受入れています。

ご相談・ご予約は    shimange@hotmail.com       080−6452−47049
対応時間:10-18時 電話にすぐに出られないことが多いです。
留守番電話に、電話番号と、メッセージを残してください。折り返し、お電話します。
※メールでお問い合わせいただきますと助かります。

18839376_1360224137403051_3446134695303399758_n
18839381_1360639894028142_7287348017391142029_n
ファームファミリー
img_20170826-152107.jpg

​​
ボルダリング体験
img_20170826-151745.jpg        
  ※こども・家族ステイ 利用実績
​  ・年齢:生後2か月から未就学児。小学生。中学生。高校生。
  ・滞在期間:1日〜12か月
​  ・ゲストエリア:60%が奄美諸島、他:関東、九州、関西、東北
​  ・バックグラウンド:保護者の病気、震災、養育が困難、若年出産、不登校、生活苦、
            DV、養育疲労、知的障碍、身体障碍、精神疾患、発達障害、抑うつなど
​  ・利用時:単身、兄弟、母子、家族
  ・国籍:日本、ハーフ、外国籍

​  
                             
「 sustainable」の画像検索結果

ネイチャーベース・プログラム ​を実践しています。
風や水の音、香り、空間、澄んだ空気は、人の精神的疲労を軽減する要素として科学的に証明されています。

  • 環境療法(ミリューセラピーmilieu therapy :優しい環境に置いておくことで、心が優しくなる。お互いを大切に尊重。
  •  海岸画像
  • グリーンケア:人間にはみどりcloverが必要。ハーブガーデン、園芸により癒しを促進。心身の健康の回復・維持を図る。(ハーブにより、心のストレスを軽減。種まきにより命の育みにふれ、心が温かく素直になる)
  • アドベンチャー教育(Adventure Based Education):野外体験・環境教育。屋外活動に教育的要素を取り入れる。体を動かし学ぶ。(野生の動物観察、ハイキング、バードウォッチング。植物観察、池の中の動物を観察。)
  •            
  • エコ心理学(Nature Human Bond):自然の中で心が癒される。自然とつながると、人間ともつながれる。
  •    
  • バイオフィリア (Biophilia ):生命愛。自然や生物との一体感により、心身の健康と幸せを促進。心が癒されることで、勉強やセラピーが促進。

マングローブ

住用町の風景  close-range view (sumiyo area)
マテリアの滝マングローブ原生林モダマ3.jpg

ボルダリングをのぼり、自分との挑戦が出来ます。自由に卓球やバトミントンなども出来ます。

一緒にご飯やおやつを食べたり、くっきーやパンを手作りしたりします。
農作業や動物の世話、野外活動などのプログラムを行い、子供達の行動や情緒の安定を図ります。人と動物の絆(ヒューマンアニマルボンド)を、子供達の教育に活かし、子どもたちが前向きに歩めるようサポートをします。
 

        

・アニマルセラピー:動物とつながることで、ストレスが減ります。

img_20151111-151809.jpg

人とは分かち合えない気持ちを動物となら分かち合えたり、動物の無条件の愛なら応えられたりします。

世話をするなど動物のことに心を砕いたり、動物に負けないように一生懸命走ったり…これによって活動が楽しくなり、定期的に続けることによってより良い活動になっていきます。
動物の世話を通して、無条件に愛することで動物達がそれに応えてくれることがわかります。
img_20150326-162431.jpg
食事や散歩の世話をすることで自立心が芽生え、コミュニケーションのとり方を学びます。
img_20150515-160734.jpg

人間に心を閉ざしていても、動物と触れ合うことで心を開くきっかけをつかみます。

・ボルダリング(クライミング)の効果


判断能力・集中力を養う:落ちるという危険(恐れ)を回避することや、夢中になって登ることで、判断能力や持続的な集中力を身につけることができます。
自己肯定感の向上:クライミングは、体力に応じたルート設定を行うことで、自分でルートを選択できます。困難があっても努力をすれば目標を実現できるという経験から『やればできる』という自信を身につけることができ、精神面をポジティブに導くことができます。
思考力・想像力・理解力の向上:ランダムに配置されたホールドから自分の登るルートを導きだす作業を繰り返すことにより、自然と理論立てて行動を考えることができるようになります。

全身筋力の向上:腕の力だけではなく、登っていく動作の中で自然につま先から手先の筋肉や体幹の筋肉を使用します。 動作そのものに自分の体重による負荷がかかる為、筋力だけではなく、筋肉の連動や筋持久力の強化も行えます。
バランス感覚・柔軟性の向上:どのように身体を使うとよりスムーズに登ることができるのかを体験していくことで、身体全体のバランス感覚を身につけることができます。また、腕の旋回や開脚、ハイステップでの踏込みにより、柔軟性を身につけることができます。
瞬発力の向上:早く登ることができるようになると、バランス感覚とあわせて、瞬発能力が必要とされます。次のホールドに向けた動きの中で自然と瞬発力が身に付きます。




代表 坂本志麻

プロフィール画像
経歴
Executive Director Shima SAKAMOTO
獣医師・里親
veterinarian / foster parent

元青年海外協力隊。ラオスで活動。子供と動物が大好きです。
奄美大島に家族で移住し、皆が笑顔で幸せになれる夢の楽園を作ります。

私の想い
どんな立場の人でも、生まれてきて良かった、幸せな人生だったと思えるように、高齢者、障害者、家庭に恵まれない子供たち、若い人、国籍が違う人、さまざまな立場、世代の人々が互いに助け合い、支えあって暮らす社会を作りたいです。