地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

prince of orange ブログ

2014年11月2日 19時01分47秒 (Sun)

SF GO! GO! ギャラクシー!! 序章1 希望1-9

img_20140913-060619.gif GO! GO! ギャラクシー!!

 

 

 

 

序章1 希望1−9

 

Tomc Ruseが火星に到着する2週間前。

 

「HEBEREKE国 POO NEWS !!

こんばんは、 Chlo Moreです。では、今夜のTOP NEWSから・・!!」

 

 

 

Chlo Moreアナウンサー

 

「・・臨時ニュースを申し上げます・・

臨時ニュースを申し上げます・・。

 

先ほど、HEBEREKE国政府とHEBEREKE王室は、

Tomc Ruse皇太子殿下の火星派兵を決定いたしました・・

繰り返します・・

先ほど、HEBEREKE国政府とHEBEREKE王室は、

Tomc Ruse皇太子の火星派兵を決定いたしました・・。

 

この後すぐに、Tomc Ruse皇太子殿下が現在おられる

NAGOYA国NEKOGAHORADOORIにあるHEBEREKE国大使館

宇宙艦隊司令部≪PRINCEOFORANGE≫総司令部より、

皇太子殿下の記者会見が行われます。

 

≪PRINCEOFORANGE≫総司令部前に行っている

Harry Clint 記者を呼んでみましょう。

Harry・・Harry Clintさん・・Harry・・Harry・・?・・」

 

 

 

 

Harry Clint記者 

 

「・・Go ahead・・make my day・・」

 

「チッ!!・・・回線が混乱しているようです・・

大変失礼いたしました・・。

はい・・たった今Tomc Ruse皇太子殿下の会見が始まったようです・・

それでは会見場カメラにズームイン!」

 

 

 

NAGOYA国NEKOGAHORADOORIにあるHEBEREKE国大使館 宇宙艦隊司令部「PRINCEOFORANGE」総司令部にて記者会見に臨むTomc Ruse皇太子殿下

 

☆Tomc Ruse皇太子のご発言:


『私はHEBEREKE国皇太子Tomc Ruseです。私はこの度、火星北半球へ行きます。私は戦争をやりに行くのではありません。この300年以上続いている無意味な戦いを終わらせに行くのです。私はそのための力を得るためGO!GO!GYALAXY!!遺伝子を私の脳に埋め込みました。ありがとう。』

 

「はい、ありがとうございました。現場はHarry Clint 記者でした。

Tomc Ruse皇太子殿下の会見が只今終了いたしました。

さあここからは、皇太子殿下の会見の内容について考察してみたいと思います。

戦闘とサバイバルご専門のatsugi simokawairi大学 Alice Vovich教授に解説していただきましょう。

 

 

 

Alice Vovich教授

 

 

「みなさん・・こんにちは・・私はAlice・・・・恐怖は去ったはず・・でも甘かった・・」

 

「・・よ・・よろしいですか?・・はい、それでは続けます・・。

Tomc Ruse皇太子殿下のお話しを要約すると・・

ご自身の火星派兵は、戦争を終わらせるために行く・・

そのためのパワーを得るためにGO!GO!GYALAXY!!遺伝子を自らの脳に移植した・・

ということでした。

Alice Vovich教授はどのようにお考えですか?」

 

「・・私はAlice・・私は変わった・・より強く・・無敵に・・戦いは終わっていない・・

私の能力を使って、攻撃してきた敵を止められるのは私だけ・・

私はアリス・・これは私の復讐劇・・」

 

「ええ〜〜と・・Alice Vovich教授のお話しを要約すると・・

皇太子殿下は研究が滞っているGO!GO!GYALAXY!!projectに一石を投じて・・

自らが実験台となった模様です。

そして、どんな危険な副作用が出現するか分からない中、

驚異の環境適応能力と瞬発力等超能力が発生した場合は、

あの史上最悪の激戦地域となっている火星北半球の戦争を

終了させることができるのではないか・・

皇太子殿下はそのようにお考えになった・・

そういうことでよろしいでしょうか?Alice Vovich教授・・」

 

「・・私はAlice・・戦いは終わっていないどころか・・まだ序章だった・・」

 

「・・もうええわい!!・・

失礼いたしました・・これでPOO NEWSを終わります・・

チッ!!・・」

 

この臨時NEWSは瞬く間に全世界に配信され、この放送を見たRUKADERI国 国民にも衝撃が走った。

 

「あのHEBEREKE国の無血の悪魔 ミラクルマンRobert up三世国王の実子Tomc Ruse皇太子がGO!GO!GYALAXY!!遺伝子を自らの脳に埋め込み彼の特殊な人遺伝子と融合した場合、ベストマッチを遂げる可能性が高いのではないか・・もしそうなった場合、火星はTomcに滅ぼされる・・」

 

RUKADERI国では、国民がTomc Ruse皇太子の思い切った行動に恐れおののいていた中、唯一、Tomcの体調を心底心配する女性がいた。

 

「あの常に誠実で公正な皇太子殿下は

この地球上の人類のためご自分を犠牲にされるおつもりなのだわ!! 

そんなこと・・

私はあのお方をお救いしたい・・・

どうしよう・・・そうだ!お父様にご相談しなくては!!」

 

彼女の名前はSand Loverock。

 

RUKADERI国 王位継承順位第一位 Sand Loverock王女である。

 

 

 

RUKADERI国 王位継承順位第一位 

Sand Loverock王女

 

 

 

*この物語はフィクションであり、登場する国・組織・人物その他の設定は全て架空のものである。

 

 

 

 

 

 


2014年10月25日 10時26分11秒 (Sat)

SF GO! GO! ギャラクシー!! 序章1 希望1-8

img_20140913-060619.gif GO! GO! ギャラクシー!!

 

 

 

 


序章1 希望1−8

 

Tomc Ruseは、HEBEREKE国 宇宙軍 第27機甲師団 を火星へ護送する第7宇宙艦隊に参加し、戦闘部隊の主力宇宙艦Orangeに王家SPと共に乗り込んだ。

Tomc Ruseが激戦地域である火星北半球の地上戦に参加することは、国内外メディアによって全世界へ報道された。

HEBEREKE国政府は秘密裏にTomc Ruseを火星に送り、比較的安全な現地司令部に一定期間駐留させた後、地球に帰還させる計画を練っていた。しかしNAGOYA国HEBEREKE国大使館 宇宙艦隊司令部付記者にHEBEREKE国皇太子の火星派兵をリークされてしまった。

HEBEREKE国皇太子のその行動には国内外で賛否両論が沸き起こった。しかし徐々に、常に誠実で公正な皇太子の人柄を支持する国民達から、皇太子の決断に感銘を受けたと訴える声が多くなっていった。

概ね国民の賛同が得られたと判断したHEBEREKE国政府は、国威発動の絶好機と位置づけた。そして皇太子の護送を第7宇宙艦隊に命令したのだった。

第7宇宙艦隊は、600の宇宙艦船、350機の宇宙爆撃機を擁し、HEBEREKE国宇宙軍の宇宙艦隊の中では最大の規模と戦力を誇っていた。

政府は当初、皇太子が火星上空に待機する第7宇宙艦隊に残って、地上戦での戦況を見守る任務に就くことでHEBEREKE王室と合意していた。

現在の戦闘地域最前線で死闘を繰り広げる兵士たちは、過酷な環境での戦闘に対応するため 100%android or 99%andoroid であった。

 

GALAXYpedia:


[ 100%android or 99%andoroid化された兵士 ]

科学技術やバイオテクノロジーの発達によって、戦闘によって傷を負ったり死亡した兵士たちは全て損傷部位の再生が可能になっており、脳の損傷部位や程度によってandroid化の割合が決定された。因みに100%android化された兵士には内蔵コンピューターへのプログラミングが必要である。

 

 

 

             100%android or 99%andoroid化された兵士の内部組織構造

 

 

Tomc Ruseのように100%生身の人間が戦闘に加わることは前代未聞であったが、皇太子は独断で宇宙軍 第27機甲師団に合流し、筋力増幅機能付き宇宙防護服を着込んで王室SPと火星に降り、激戦地域火星北半球の地上戦へと向かった。

 

 

 

「第2の地球」として位置づけられた火星

 

 

火星は500年程前から「第2の地球」として位置づけられ、この戦争の前からHEBEREKE国・RUKADERI国を中心とした各国が協力してテラフォーミング計画を遂行していた。

現在、火星へは一般旅客宇宙観覧船で2日、兵器などを積載した大型宇宙艦船でも4日程で到着しているが、500年前当時の宇宙技術でも宇宙船で行くと地球からわずか約7ヶ月で到着可能な太陽系の太陽に近い方から4番目の惑星であった。

当時の火星に送り込んだ探索機によって、火星の北半球平地にはかつて大きな海洋が存在した可能性を示す堆積物の痕跡が発見された。そして地質調査によって南半球地下にはその海水が凍結状態で眠っていることが判明した。

火星テラフォーミング計画は、その凍結した海水を溶かすため、

 

1,火星上空宇宙空間に反射フィルムを浮かせて太陽光線の量を増やす

2,南極地点に熱吸収物質を散布し熱吸収効率を上げる

3,温室効果ガスを噴射し大気を改良する

 

を実施してコケなどの植物を自生させて火星大気中の酸素濃度を多くしていき、

1000年後には原始地球に似た「第2の地球」を作り出す計画である。

 

火星テラフォーミング計画の実施から500年以上経過した現在は、自生したコケは様々な植物へと進化し、酸素の量は徐々に増加していた。そして火星南半球の凍った海水は大部分が北半球に解けだし、南半球は沼地化していた。

 

火星北半球の地上戦での戦闘は激烈を極めていた。

他惑星と比較してテラフォーミングの最も進んだ火星は地球人にとって「第2の領土」としての意識が強く、両陣営ともそれぞれ、南半球の沼地を避け北半球の広大な中州となった高台に司令部を設置した。

そして両陣営の戦闘は、火星全体としては数少ない大陸のような広大な中州の奪い合いとなっていた。

 

 

 

 多くの犠牲者を出した火星北半球中州での地上戦

 

Tomc Ruseが王室SPと共に、HEBEREKE国 宇宙軍 第27機甲師団に合流して、火星北半球地上戦での過酷な戦闘に参戦した衝撃報道がインターネットによって全世界に配信されてから間もなく、RUKADERI宇宙軍統合参謀本部所属主力宇宙艦隊の大軍船団が敵対するRUKADERI本国から出動した。

 

*この物語はフィクションであり、登場する国・組織・人物その他の設定は全て架空のものである。

 

 

 

 

 

 

 

2014年10月18日 18時02分52秒 (Sat)

SF GO! GO! ギャラクシー!! 序章1 希望1-7

img_20140913-060619.gif GO! GO! ギャラクシー!!

 



 
序章1 希望1−7
 
Angeliraの実兄Tomc Ruseは、Tomcが12歳になるまでReady GOGOやAngeliraと王室が提供しているこの邸宅に居住していた。
実母Ready GOGOは、コンサートツアーで常時外泊している状態だったので、幼い兄妹は王家近衛兵やお庭番達、教育係等の監視下で仲良く不自由なく育っていった。
 
幼い頃のAngeliraは、Tomc Ruseの生来の優しさと志の高さ、勇気、毅然とした物腰等全てを尊敬し慕っていた。また、Tomc Ruseも幼いAngeliraを可愛がった。彼は、まるで父親の様に彼女の子供の頃特有の我儘を優しく包みこんでいた。
 
HEBEREKE国の英雄 現国王Robert up三世は、これまでReady GOGO以外の女性を愛人にすることはなく、
王室典範:『今生国王が愛人関係を結んだ相手が儲けた最初の第一子を王位継承順位第一位とし王家の世継ぎとなす・・次の第二子を・・』
によりTomc Ruseが12歳になり元服すると、王室から使者が遣わされ王家の住む館 simokawairi宮殿 に召されたのだった。
 
 
王室から使者が遣わされ
Tomc Ruseは、王家の住む館simokawairi宮殿 に召された
 
 
GALAXYpedia:
[ simokawairi宮殿 ]
遷都前のsimokawairi宮殿は、HEBEREKE王朝発祥の地として崇められている聖地HEBEREKE国atsugi simokawairi地区にあった、HEBEREKE王朝 ORANGE王家の豪奢な宮殿である。
約10万坪の敷地を誇り、舞踏会場、音楽堂、美術館、接見室や図書館等が設置されていた。部屋数は、スイート190、来客用寝室520、スタッフ用寝室1880、事務室920、浴室780、部屋総数7750である。宮殿に勤務する人は約4500名、年間の招待客は40万人にもなったという。王族たちを補助する侍従500人は同じ宮に住み込み、その他の侍従達は王室厩舎であるRoyal Yamagiwaに寄居した。人件費は130億henであった。
宮殿正面広場には、Robert up記念碑が建立されており、その向こうではホンアツギパークとナンモーリ広場につながるウォーターストリートが、生い茂った遺伝子組み換え桜並木に沿って延びていた。
かつてまだHEBEREKE国の首都がTokioにあった時、atsugi simokawairi地区は世界有数の観光地の一つになっていた。世界的に強大で影響力のあるHEBEREKE国の王家の王朝発祥の地の宮殿を見学するため、毎日多くの旅行者や海外からの観光客で賑わっていた。
HEBEREKE国首都Tokioが壊滅し、atsugi simokawairi地区の地下への遷都が決定した時、HEBEREKE国は、国家プロジェクトとしてのsimokawairi宮殿の再建築をベースに、かつての首都Tokioを再現するべく造成を急ピッチで行った。その結果、現在のatsugi simokawairi地下都市は、ほぼTokioの10倍の広さを有しており、simokawairi宮殿も旧宮殿の10倍の広さを誇っている。
 
Atsugi simokawairi地下都市にある
simokawairi宮殿
 
Tomc Ruse が宮殿に召されてからAngeliraは、しばらく兄とは会っていなかったが、彼女がAtsugi simokawairi大学に入ってからは2年先に入学していた兄を遠目に見かけることが多かった。
この頃になると、Tomc Ruseは国民のアイドル的存在になっていて、父親の現国王Robert up三世と同じくらいデイリーニュースに登場していた。
Angeliraは大学で何度か兄に声をかけようとしてみた。
しかしTomc Ruseには常時ボデイーガードが付いており、その回りを王族関係の学生達が取り巻いていた。
引っ込み思案のAngeliraは、ただ茫然と木陰で、彼の様子を伺う一般学生の一人にならざるを得なかった。そのことが彼女を孤独にし、心を苦しめそして縛った。
『・・私はどうせ国王の愛人の娘なのだから・・』
 
半年前、Tomc Ruseが大学を卒業した。
その後すぐ、彼は皇太子としての職務をこなしながら、自ら志願してHEBEREKE国宇宙艦隊大隊長として軍役に就いた。
数十年前からRUKADERI陣営との戦闘は、主戦場を地球上から宇宙へと移行していた。
地球上では無差別な兵器使用のため、細菌と放射能が蔓延し地下都市近くまで浸食していた。しかし、地下都市は人間が居住できる地殻地下限界域まで達しており、地底でのステルスバリヤーや宇宙ステーション式密閉型都市にも限界があり、人類に地球での逃げ場はもはや無かった。
それを予測していた両陣営は、数百年前からバイオテクノロジーによる人体改造計画「GO!GO!ギャラクシー!! project」と並行して、宇宙にも活路を見い出すべくこぞって宇宙ステーションを建造してきた。
そして両陣営共、戦争の標的を地球の地下都市から宇宙ステーションへ移行し、それを護る宇宙空間での宇宙船同士の戦闘や太陽系惑星上での星奪還地上戦に突入していた。
Tomc Ruseは宇宙艦隊に所属してから暫く、比較的安全な中立国NAGOYAに配属された。
中立国NAGOYAは、元はHEBEREKE国第3の都市であった。
大昔にTokioが核兵器攻撃により壊滅した際に時の市長YamamuraはNAGOYA及びその周辺地域を統合し、地域の有力企業やHEBEREKE国の陸・空・宇宙軍NAGOYA方面隊、NAGOYA管区警察局を指揮下に治めて人民を制圧し、HEBEREKE国からの独立宣言を世界に発信し独立した。
世にいう「YAMAMURADADEYOクーデター」である。
Tomc Ruseは、NAGOYA国NEKOGAHORADOORIにあるHEBEREKE国大使館 宇宙艦隊司令部「PRINCEOFORANGE」の総司令官として作戦計画の承認作業に明け暮れていた。
彼は王位継承権第一位の王族なので、宇宙艦隊司令部総司令官と言っても実権の無い名誉職であり、彼自身の仕事自体は退屈なものであった。
赴任一か月後、Tomc Ruseは父親である 現国王Robert up三世 に激戦地域火星北半球の地上戦を志願した。
現国王Robert up三世は、子供であるTomc Ruseには普通の生活を送ることを望んだが、度重なる息子の真剣な要請に根負けして火星遠征を許諾した。
 
 
Tomc Ruseは激戦地域火星北半球に出発した

 

*この物語はフィクションであり、登場する国・組織・人物その他の設定は全て架空のものである。

 

 

 

 

 

 


 

2014年10月11日 13時17分00秒 (Sat)

SF GO! GO! ギャラクシー!! 序章1 希望1-6

img_20140913-060619.gif GO! GO! ギャラクシー!!

 

 

序章1 希望1−6

 

Chunchunchun……mmmmmnnnnnn………Chunchunchun…mmmmmnnnnnn…………Chunchunchun………mmmmmnnnnnn……..ha!.............

 

翌朝、Angeliraはatsugi simokawairi地下都市で生育している小鳥たちの鳴き声で目が覚めた。

この小鳥たちは、大昔にTokioからatsugi simokawairi地下都市へ遷都した際、Tokioで生き残って移住した人たちのペットとして飼われて持ち込まれた生体が逃げ出し、長い年月を経て野生化したものである。

他にもいろいろな生物が野生化していたが、大型動物や不衛生な生物はその時代ごとに当局により駆除されていき、現在は小鳥や昆虫類、一部の家畜類が生存を許可されていた。

『あああああ・・・・体が重い・・、あああ・・・、なんかだる〜〜い!!』

Angeliraは、自宅3Fの自分の寝室のベッドの上でパジャマに着替えて寝ていた。

窓の外は、もうすっかり疑似太陽光の日差しがまぶしく照り輝いていた。

Angeliraは、ベッドから降りてフラフラしながら窓まで歩いていった。

眼下に広がるatsugi simokawairiの街中は喧騒と共に、人々の生活が始まっていた。

『私は・・え〜〜と・・昨日は・・何かこう・・ああなって・・ママ??・・・Ready GOGO!!・・・・』

「ママ!!ママ!!ママ!!・・・・・」

Tatatatatata…………..

Angeliraは、昨夜のおぞましい出来事を徐々に思い出し、急いで部屋を出て廊下を走り螺旋階段を駆け下りて1Fロビーに飛び込んだ。

「!!・・・どうゆうこと?・・・」

昨日、母親が椅子に立って踊り狂って歌いながら弾いていた・・あの・・火のついた・・燃えたピアノはどこにもなく・・その白い煙でもうもうなっていたロビーは・・ロビーは・・ロビーは・・大きな窓から差し込む疑似太陽光の日差しに照らされ全体がキラキラ輝いていた・・嫌な臭いも消えていて・・mimosa&chamomile??・・ロビー全体が優しい花の香りに包まれていた。

「・・・何??・・・どうゆうこと??・・」

Ui~~~~n Ui~~~~n Ui~~~~n…………..

 […..omezame de gozaimasuka ojousama….]

「Hyoeeee~~~~~~~~~~!!...............誰?・・あなた誰??・・そそそこで何してるの??」

 

 

 

Angeliraの前に現れた謎の女性??

 

[…watasi wa atsugi type simokawairi 405 gou.. …watasi wa atsugi type simokawairi 405 gou..]

「・・・あああなたがAndroid [ATSUGI type SIMOKAWAIRI号]なのは見ればわかるわよ!

 

 


android

atsugi type simokawairi 405 号

 

GALAXYpedia:

当時、Android [ATSUGI type SIMOKAWAIRI号] は、家庭用掃除洗濯料理ベビーシッター機能から戦争最前線における大量殺りく兵器機能までプログラミング可能なHEBEREKE国toyobo社製超クールな万能ハードタイプandroidとして各家庭から戦場にまで幅広く普及していた。

 

 

「・・私が知りたいのは、あなたが誰にどうゆうプログラミングをされてここにいるのか・・・!!・・あなたね!・・ここ片づけたの!」

[……watasi wa atsugi type simokawairi 405 gou..HEBEREKE koku daiichi soumusyou kara meirei wo uketa.. ..HEBEREKE koku daiichi soumusyou kara meirei wo uketa..Ready GOGO sama no jitaku 1F robii wo souji site Angelira ojousama ga mezametara chousyoku wo junbi suru youni meirei wo uketa…soredewa watasi wa chousyoku no junbi ga arimasu node sitsurei itasimasu….]  Ui~~~~n Ui~~~~n Ui~~~~n…………..

Angeliraは、このandroidが父親であるHEBEREKE国の英雄 国王Robert up三世の直属政府機関HEBRREKE国第一総務省から派遣されて・・・おそらくいつものようにReady GOGOが国王の愛人であることを利用して私的にandroidを流用したものである事を取りあえず理解した。

そしてこのandroidが自分を殺すプログラミングがされていないことに安堵しReady GOGOを探すことにした。.

「・・・ママ・・・ママ・・・Ready GOGO!!・・・???・・あ・・ちょっと405 号、Ready GOGO はどこにいるの?」

Ui~~~~n Ui~~~~n Ui~~~~n…………..

 […Ready GOGO sama..wa..sakuya no uchi ni Tomc Ruse koutaisidenka fusai no orareru NAGOYA NEKOGAHORADOORI e ikare masita..]

「・・Tomc Ruse・・・お兄様・・・」Fuuu……

Angeliraには、二歳年上の兄がいる。

Tomc Ruse皇太子殿下・・・。

 

 

 

Tomc Ruse皇太子殿下

Atsugi simokawairi 地下都市夜会にて

熱狂的な国民から写真撮影を求められる

 

 

Ready GOGOは、HEBEREKE国の英雄 国王Robert up三世と愛人関係になり、1年後にTomc Ruse、3年後にAngeliraを儲けた。

 

HEBEREKE国 国王は、王家典範により代々特定の異性と結婚することが禁止されていた。それは王家の世継ぎが途切れることへの懸念から発生した法令であった。

そして国王の後継ぎは不特定多数の愛人関係を結んだ相手が儲けた最初の第一子を充てる慣例になっていた。

 

しかし、バイオテクノロジーが進歩し遺伝子組み換え技術が向上してくると、過去のありとあらゆる偉人と呼ばれる人々の遺伝子を組み合わせることに成功し、それらの遺伝子を組み込んだ生殖細胞を人工的に授精させ国王の後継ぎを生成するようになっていった。

 

その長年にわたる不自然な遺伝子組み合わせの結果、代々の国王の中には精神に異常をきたす者や超能力を持つ者も出てきた。

 

HEBEREKE国の英雄 現国王Robert up三世は、代々国王の中でも稀代の特異体質の持ち主だったが、彼は自分自身の体質を憂い、自分の子供には普通の人々の様に生まれ育ってほしいと願う様になり、従来の愛人制度を復活させたのだった。

 

Robert up三世とReady GOGOは同い年で、16歳の夏にatsugi simokawairi地下都市の人口海岸syounan ooisoのbeach houseで偶然知り合い、お互い一目ぼれした。

二人ともそれぞれ自分の特異体質やずば抜けた才能に疑問を持ち、普通に生活している人々から異端視されていることに心が傷ついており、生活も荒れてきたところで運命的な出会いをしたのだった。

 

Robert up & Ready GOGO

HEBEREKE国atsugi simokawairi地下都市

人口海岸shonan ooiso 王室Private beachスナップ

 

 

*この物語はフィクションであり、登場する国・組織・人物その他の設定は全て架空のものである。

 

 

 

 

 

 


2014年10月7日 9時29分55秒 (Tue)

SF GO! GO! ギャラクシー!! 序章1 希望1-5

img_20140913-060619.gif GO! GO! ギャラクシー!!

 

 

 

 

 

序章1 希望1−5

 
Angeliraは自宅玄関を開けて、ロビーに入った。
そして彼女は瞬時に驚いた。
白い煙でもうもうと曇っている自宅ロビーで・・火のついている・・燃えたピアノ??を・・椅子の上に立って??誰かが弾いているのだ!!・・怒号のような歌声とともに・・・・
 
 
こここれは??何なのよおーーーー!!
 
「・・私は生まれたー・・他の道などなーい・・私の生きーる道・・今を生きろー・・自分の人生を愛しなさーい・・今日の自分を愛しなさーい・・何も間違っていなーい・・私は生まれたー・・」
 
『・・・ママ・・な・・の・・?・・』
 
Angeliraの目の前で・・燃えたピアノを弾きながら歌い狂っている人間??は、HEBEREKE国広しといえど自分の母でしかあり得ないとAngeliraは、確信した。
 
「ママ・・ママ・・ママ・・」
 
「・・今を生きろー・・他の道などなーい・・今日の自分を愛しなさーい・・just be a queen!!・・」
 
「ママ・・ママ・・ママ・・Ready GOGO!!
 
JA~~~~~~~~~N!!
 
「・・あーーら・・えーと・・お顔がよく見えないけど・・Angeliraちゃんなの〜〜?
あらやだ〜〜!おかえりなさーーい!いつ見てもあなたは Very♪ Very♪ beautiful♪ 私の自慢のお姫様〜〜♪
「ママ!何してるのよおーーー!!もおおおお〜〜どこもかしこもめちゃくちゃじゃない!!」
 
JA~~~~~~~~~N!!
 
「Angeliraちゃ〜〜ん・・そんな怖い顔してママを怒らないで〜〜・・ママ・・
こまっちゃう〜〜〜!!」
「・・・ママ・・・」
 
 
Ready GOGO 
atsugi simokawairi地下都市 コンサートにて
 
GALAXYpedia :
[Ready GOGO]
HEBEREKE国 国王Robert up三世 の愛人であり、HEBEREKE国皇太子 Tomc Ruise の実母。Angeliraの実の母親。
幼少の頃からmusic artist として頭角を現し、Songwriting arranger singer dance Produce etc…全てにおいて才能が抜きん出ており、現在まで常に音楽業界の第一線で活躍し続けるスーパースターである。
現在までの彼女の作詞作曲した数百万の全楽曲は、全世界の有名artistsによって好んでカバーされている。
年に数回のコンサートツアーで、数百人のスタッフと世界を回っている。
彼女のコンサートはファンサービスを主体として、パワフルでファッショナブル、ユーモアに富んでおりファンサービスのため客席を全速力で駆け回るパフォーマンスでは転んでも歌い続け、ファンの人々の歓喜の涙を誘った。
彼女は全世界に幅広いファン層を持ち、老若男女を問わず全ての人々に指示されている。それはHEBERKE国陣営に留まらず、敵対するRUKADERI陣営の人々にも絶大なる指示を得ていた。
 
Angeliraは、いつもながらの母の常人を逸脱した奇抜な行動を目の当たりにして・・結局自分だけがHEBEREKE国 国王Robert up三世の愛人の子供という・・世を忍んだ修道女のような生活をしているんだ・・という心のギャップを埋められずについ怒りのあまり大きな声で母に向かって怒鳴っていた。
 
「・・ママ・・何やってるの?・・」
 
「Angeliraちゃ〜〜ん!そんなに怒った顔しないの!!お顔の皺が増えますわよ!」
 
Angeliraはいつもながらの母のおチャラけた言葉に気が動転して、疲れと脱力感も相まって我を忘れた。
 
「ジャカアシイ!!オノレェー!何やっとんのかさっさとユーたらんかーい!!」
「きゃ〜〜〜!!スンゴクAngeliraちゃんお下品ですわよ〜〜Angeliraちゃ〜〜ん!!」
「・・・・・・・」
 
この時に関わらず、いつも母と子の会話はこの様に永久に噛み合わず、最後にはAngeliraが根負けしてへりくだるのだった。
 
「・・お母様・・何をして・・いらっしゃる・・の・・ですか・・!!」
「Angeliraちゃん・・可愛い〜〜〜!Angeliraちゃ〜〜〜〜ん!!」
 
Ready GOGOは、感極まって椅子から飛び降りAngeliraのところまでダッシュした。
Angeliraには、その母の姿があたかもアフリカのサバンナで獲物を追う地上最速の肉食獣チーターの様に見えた。
「きゃあ〜〜!ママーー!!頼むからこちらに来ないで〜〜!!私を食べないでええーーー!!」
「Angeliraちゃ〜〜〜〜ん!!好きよおお〜〜〜〜!!」
 
「きゃああああああああ〜〜〜〜!!」
 
その日はAngeliraにとっていろいろありすぎた日であった。
後夜祭のフォークダンスで前列の男子学生を思いっきり蹴ってしまった・・皆の前で咄嗟に武田鉄矢風に謝ってしまった・・皆に笑われて恥ずかしさのあまり逃げ出した・・後を追ってきたのは吹部の友達Jennyの彼氏Pitter・・彼の素敵な笑顔と優しい視線・・一挙に一目ぼれして恋に落ちてしまったAngelira・・そして自分の信念によってPitterを断念する決心をした矢先の母の・・母の・・・・・。
Angeliraは・・・気絶した・・・。
 
 
Super star music artist
Ready GOGO

 

*この物語はフィクションであり、登場する国・組織・人物その他の設定は全て架空のものである。

 

 

 

 


プリンスオブオレンジカルチャースクール プレミアショッピング!!
 

 

 


教室店舗情報

プロフィール画像
初心者・中高年も応援 ♪ Nagoya shape up yoga !!
★ヨガ・美容・ダイエット HIRO YOGA~HOME

Nagoya猫洞通・八事Prince of Orange Music School
★初心者・中高年も応援♪ ピッカリ先生 の ピアノ教室
★初心者からプロ志向の方まで応援♪ ピッカリ先生 の 楽しい ボイトレ 教室
★山嵜加奈 の リフレッシュ チェロ レッスン
★初心者・中高年も応援 ♪ ユコリン 先生 の リラックス ハープ 教室
Yokohama Prince of Orange Music school !!
★Kayoko Music & English school Yokohama!!Atsugi
★YS Guitar School by Yuto Shimizu Yokohama Prince Of Orange Music School Yokohama!! Atsugi!!
厚木子供&大人の音楽教室!! 横浜プリンスオブオレン
★ ピアノレッスンのお子様向け超入門講座
グランドピアノのレッスンを情操教育の一環として取り入れたい方のためのレッスンです☆彡

■厚木大人音楽教室開講しています♪
自分で好きな曲をグランドピアノ・電子ピアノで弾きたい...弾いて歌いたい...作曲をしてみたい...
そんな夢を実現するための超入門講座です。
◆体験レッスン開催中
NagoyaアロマテラピーSCHOOL&サロン SWEET ROOM - Th
NagoyaアロマテラピーSCHOOL
プロの技術と知識を学ぶ ―トリートメント技術習得講座―
【T’s deep relaxation treatment 】
初心者・中高年も安心♪ Shape up belly dance
★初心者も安心♪ Shape up belly dance of Lucia!with Tomoyo(少人数制)
★初心者・中高年も安心♪ Shape up belly dance with Tomoyo!!Beginner class♪
プリンス オブ オレンジ !!  リフレッシュ スペース
★ 1KマンションPrince of orange Yokohama !!横浜プリンス オブ オレンジ !! 横浜市港南区 上大岡 東戸塚 リフレッシュ スペース
★ Nagoya レディースマンション クリエタクミ !!名古屋プリンス オブ オレンジ !! 喜多山 守山 尾張旭 リフレッシュ スペース
プリンス オブ オレンジ カルチャー スクールです!!
悩んだり、怒ったり、一人でイライラしたり、あとで考えると、どうでもいいような事で焦っていたり、ふと気が付くと、胸にポッカリ穴があいたような空しさに泣けてきたりしますよね。何で生きているんだろう?私は誰なんだろう?短い人生ですよね。両腕を少し広げたくらいの一生で、もうどの位生きたのでしょう。今まで私は何をやってきたんだろう!皆答えを探しながら忙しく生きてきました。答えを出すと、また新しい問題が生じます。限りが無いのです。律儀に考えすぎず、少し立ち止まってご自分の時間を限りなくスローにしてみてはいかがですか?

prince of orange ブログ

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数