地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

パニック障害とうつ病はどういう関係?

パニック障害とは?原因、症状、起こしやすい人、治療法、うつ病との関係など

パニック障害とうつ病はどういう関係?

パニック障害は突然の激しい動機、呼吸困難、しめつけられるような胸の痛みやめまいなどのパニック発作を起こし、発作の恐怖からいつ発作が起きるのかを恐れる予期不安を感じるようになります。

予期不安が高じてくると1人での外出に支障をきたすようになり、家に閉じこもりがちになりますがこの状態が続いていくと強いストレスからうつ病を併発してしまう場合があります。

うつ病を併発してしまうとパニック障害だけの治療と比べると治療期間が長くなってしまう恐れがあります。

家に閉じこもりがちの生活で本人も周りも気づかないうちにうつ状態が進行していることがありますので、パニック障害を放置せず定期的な心療内科や神経科の受診が必要です。

パニック障害からの併発されたうつ病は二次的うつと呼び、まずうつ病の治療を先行して行うようになります。

不眠が続く、食欲がない、イライラする、気力がわかない、自己嫌悪に陥りもうどうでもよくなってしまうというような症状がみられたらうつ病を疑ってみましょう。

目次
パニック障害とはどんなものですか?

パニック障害のパニック発作とは?

パニック障害の予期不安とは?

パニック障害の広場恐怖とは?

パニック障害とうつ病はどういう関係?

パニック障害の発作と似た症状の病気

パニック障害はお薬で治りますか?

パニック障害のお薬以外での治療法は?

パニック障害の起きる原因は?

パニック障害を起こしやすい人

本田昌毅監修パニック障害改善プログラム

サイトマップ
パニック障害とは?原因、症状、起こしやすい人、治療法、うつ病との関係など