地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

パニック障害改善プログラムの内容3

パニック障害とは?原因、症状、起こしやすい人、治療法、うつ病との関係など

パニック障害改善プログラムの内容3

●死の恐怖、不安、心配がいつも頭から離れない時の対処法

パニック障害が進行すると、発作が出ていない時でも、不安や恐怖に襲われることがあります。

一般的なパニック障害でも、予期不安と言って、パニックになった時のことを考えると不安や恐怖に襲われるという症状があります。

この状態になった時、心を切り替える方法の他、具体的にどんな考え方をすると不安や恐怖が無くなるのか、その思考法をご紹介します。

●卵が先か、鶏が先か…?

パニック症候群の治療にあたって、大事なのは発作が出ないようにすること?

それとも、発作に適切に対処出来るようになること?

発作が出ないように治療するのも大切ですが、実は、パニックに対処出来るようになると、それだけで発作が出なくなることが多々あります。

短期間で改善が望めるパニック対処法もあなたにお伝えします。

●パニック障害を打ち明ける時に取るべき態度とは?

周りの方との関わりも、パニック障害に置いて悩みのタネの一つです。

打ち明けるにしても、適切に相手に伝えないと、理解されないばかりか、周りからの冷たい視線にさらされることも珍しくありません。

この項目では、周りとの関係を壊すことなく、相手にパニック障害を打ち明ける為の考え方をお伝えします。

●パニック障害を改善するに当っての具体的な心構え

「心構えなんかでパニック症候群は治らないでしょ?」

「私は効果のある治療法が知りたいんです!」

という方がほとんだと思いますが、実は治療に入る前の段階、どんな気持ちで治療に入るかで、療法の効果が変わってくるほど重要なものです。

治療の効果を最大限に発揮する為の「具体的」な心構えをお伝えします。

落ち着いて…、リラックスして…、など曖昧な心構えではありません。

●薬の知識と投薬のメリット・デメリット

通院されていて、すでに薬を飲んでいる方、重度のパニック障害で通院を考えている方に是非読んで頂きたい項目です。

薬の種類、効果、副作用や、適切な投薬の方法、お医者さんとの付き合い方をお伝えします。

●家族や友達、恋人。大切な人のパニック障害を治してあげたい方へ

本書で紹介する療法は、あなたが覚えて相手に教えてあげることも可能ですし、そのまま相手にテキストを見せて実践してもらうことも可能です。

また、周りの方がすべき事、してはいけない事なども記載していますので、参考にして頂ければと思います。

>>精神科医監修パニック障害改善プログラム

目次
本田昌毅監修パニック障害改善プログラム

本田昌毅プロフィール

精神科医が監修したプログラム

パニック障害に関する情報が氾濫

パニック障害の原因も改善過程も様々

このプログラムでは10以上の療法を提案

パニック障害改善の具体的な方法を記載

パニック障害改善プログラムの内容1

パニック障害改善プログラムの内容2

パニック障害改善プログラムの内容3

サイトマップ
パニック障害とは?原因、症状、起こしやすい人、治療法、うつ病との関係など