ブログ Blog

2017年5月14日 8時19分14秒 (Sun)

ペンキ塗り

img_20170514-092340.jpg
一昨日、工場に隣接する自転車小屋の屋根が錆びてきたので、ペンキを塗りました。 色はブルーです。
あまり回りの景色と調和しないような気がしましたが、明るい感じを期待してのことです。
朝から波板についているサビや汚れをワイヤーブラシで丁寧にこすって取りました。
さて、これからペンキの缶をもってはしごに上ろうと思ったときに、工場の玄関の石段にペンキをこぼしてしまいました。
「これなら軍手で拭えばきれいになるだろう」
ところが、水と違い、大きくペンキが広がりました。
「これはまずいことになった。どうしよう。ええい、石段をブルーで全部塗ってしまえ」
おかげで屋根に塗る分のペンキがなくなってしまって、またホームセンターに行って1缶買ってきました。
石段と屋根のペンキ塗りで夕方までかかりました。
慣れない仕事というものは、予想外の手間や失敗があるものです。
子供が小さかったころ、靴の裏についたペンキのために、町中を黄色にしてしまったというワニおじさんの絵本を読んであげたことを思い出しました。

この記事にコメントを書く










表示されている文字を入力してください
認証コード

プロフィール画像
手引き鋸職人  越後の鋸鍛冶のホームページです。
新潟県長岡市吉崎在住
鋸の製造から販売まで、一人でコツコツ営んでおります。

ブログ Blog

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数