サンドイッチフレームソー

2017年4月19日 20時36分19秒 (Wed)

市より

img_20170421-220235.jpg

今年度のふるさと納税返礼品の募集がありました 草取り用として嫁戻り鎌、太く硬くなった草刈り用としてサンドイッチフレームソー(柄の長さ150ミリ)の2丁をセットにしたものを提案しました 庭のお手入れや家庭菜園にお役に立つと思います

2016年10月26日 0時35分27秒 (Wed)

合板を切る鋸

建築材には集成材が多く使われています。
集成材は、べニア板をボンドで接着して作られています。
ボンドが乾燥すると固い硬い石の様になります。
この板を切るには
過度の負担が道具と道具を使う人間にかかります。
従来の手引き鋸は、木100%の材木を切る仕様のため、合板を切ることはできるのですが、刃が早く摩耗します。お問い合わせの方には、サンドイッチフレームソーをお勧めしました。


 

2016年9月28日 12時19分10秒 (Wed)

ふるさと納税

img_20160928-122151.jpg

長岡市からふるさと納税の御礼の品の募集がありました。
初めて応募したところサンドイッチ一フレームソーが採用されました。
お礼の品物はほとんどが食品です。

食べ物の名前が付いていますが
選んでくださる方がいるかどうかわかりません。
大工さんでなくても
一般の家庭でも何かを切ることが全くないわけではありません。

竹や枝を切る用が無くても
南瓜も切れます。
収穫を終えたオクラやトマトの茎、ススキの根っこも切れます。
塩ビパイプやプラスチックの板、発泡スチロール
雨樋・・・etc

今日の午後、市役所で各業者の品物を撮影するというので
行ってきました。

鋸の撮影は光の加減で撮るのが難しくて、担当者が苦労していました。
30分の無料駐車の予定でしたが
210円余分にかかりました。

ちなみに三条市の写真屋さんは、刃物を撮るのが上手だそうです。
 

2016年5月24日 23時57分20秒 (Tue)

象牙切り鋸

img_20160524-235836.jpg
一般的な鋸は木や竹を切ります。
この2年間に、象牙細工をする方からの問い合わせが数件ありました。
象牙はプラスチックのように固まって硬いので(繊維が無い)、切るというより削って切断する役目の細かい縦引きの刃が適しています。
刃が薄くないと精密な細工ができないので、薄くしますがペナペナで使いにくくなります。
それで、刃を前後に引っ張って真っすぐにする構造のサンドイッチフレームソーに象牙切用の鋸刃をとりつけました。

img_20160524-235903.jpg

img_20160524-235928.jpg

2015年11月3日 20時46分17秒 (Tue)

産業祭

2年ぶりに地元の産業祭に出店しました。
天気予報では午前雨の確率50%でしたが
開会式の10時には青空が出ていました。
物産・飲食関係のテントが約25軒ありました。
今年は刃物販売よりサンドイッチフレームソーの宣伝に力を入れました。






img_20151103-221132.jpg
img_20151103-221213.jpg
img_20151103-222115.jpg

産業祭産業祭産業祭産業祭
昼食のラーメン。美味しかったです。宮本村のしょうゆラーメン。
img_20151103-220921.jpg
デザートに白根屋の生チョコ大福とティラミス大福3個ペロリ(認知症にまた一歩近づく)
img_20151103-220952.jpg
参加の小学生は30人
景品は、300円のスクレーパー

損して得取れ
を期待して・・・
img_20151103-221044.jpg
30人中6人が3o以下の厚さに切ることができました。
img_20151103-221311.jpg
img_20151103-221428.jpg
img_20151103-221507.jpg
 


プロフィール画像
手引き鋸職人  越後の鋸鍛冶のホームページです。
新潟県長岡市吉崎在住
鋸の製造から販売まで、一人でコツコツ営んでおります。

ブログ Blog

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数