ブログ

2017年10月17日 19時51分33秒 (Tue)

長柄鎌 発売開始

img_20171017-195340.jpgimg_20171017-195250.jpg
11月になったら発売する予定でしたが、お問い合わせがあるので少し作ってみました。
欠点は送料がかかることです。
長所は腰を曲げなくてもよいことです。

2017年10月12日 15時11分37秒 (Thu)

植え付け

img_20171012-153543.jpgimg_20171012-151704.jpgimg_20171012-151300.jpg

昨年、ホームセンターで買った300円のイチゴ苗30株から伸びたランナーの孫株は80株くらいになりました。

今までその苗をポットで育てていましたが、今日畑に植え替えました。

来年、おいしいイチゴの実がいっぱいなるように元肥もしっかりしました。

ここで手を抜くと、生ごみを育てるようなものです。

何事も最初が大事です。

基本をおろそかにして丸暗記した知識が何にもならないのと似ています。

ハクサイとキャベツ(早採り)の苗も植えました。

よその畑ではもう収穫できるような大きさになっています。

「雪が降るまでどのくらいに育つやら・・・」

長柄鎌の焼き入れをしながら考えました。

折しも郵便局に来年の年賀状が運ばれたというニュースがラジオから流れています。


2017年10月4日 21時45分52秒 (Wed)

のこ柄作り

img_20171004-214650.jpg

今日は替刃式枝打ち鋸の柄を作りました。

楕円アルミパイプの先端をプレス機でつぶしたあと、ボール盤で2つ穴をあけます。

その後、熱収縮チューブをアルミパイプにかぶせて約300度で5秒ほど熱を加えると、ピシッとしまります。

一重だけでは動く虞があるので、もう1回かぶせて二重にします。

すると、手で握ったときにちょうどよいくらいの太さになります。

この鋸柄に入れる鋸刃はワンタッチ着脱ではありませんが、鋸刃は確実に固定できます。

開発してから10年経ちました。


2017年10月4日 21時36分13秒 (Wed)

炭そ病

img_20171004-213757.jpg

我が家の柿が炭疽病にやられました。

柿の実のヘタ部分が黒くなり、早く赤く色づいて落下します。

早速、柿の実を持って近くの農協の売店に行って農薬を選んでもらいました。

920円でした。

「果樹類は病気や虫がつきやすいんです」

と職員さん。

実がなり始めて10年くらいたちますが、病気になったのは初めてです。

落下したので、実の数は半分になりました。

農薬を散布した後、2週間は食べてはいけないと言われました。

でも全滅しなくてよかったです。


2017年10月4日 21時31分32秒 (Wed)

枝豆

img_20171004-213324.jpgimg_20171004-213224.jpg

710日に種を蒔いた枝豆をやっと収穫しました。

品種は「秘伝」というとてもおいしい枝豆です。

育てるには少し難しい豆だそうです。

あまりに実の入りが遅く小さいので、「我が家の畑の土が合わないのだろうか」と思っていましたが、日がたつほどに大きくなりました。

今年はどの家も枝豆は遅いそうです。

枝豆を大きい鍋に入れてゆでると家中に甘い香りが漂いました。

自然相手の仕事はゆっくり待つことが大切だと思いました。

大きい豆だけ選んでもいだので、まだ楽しめます。



プロフィール画像
手引き鋸職人  越後の鋸鍛冶のホームページです。
新潟県長岡市吉崎在住
鋸の製造から販売まで、一人でコツコツ営んでおります。

ブログ Blog

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数