地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

国産オオクワガタ

2014年7月29日 0時27分49秒 (Tue)

オオクワガタ幼虫割り出し

先日、オオクワガタの幼虫割り出しを行いました、本当はもう1ヶ月まつ予定だったのですが、産卵木に黒いカビみたいなものが大量発生したので、割り出しました、早速飼育ケースを除いてみると・・・・削られてはいるものもありましたがほとんどが・・・・〔削られていなかったなんていえないwww〕で、割り出してみました、削られていない産卵木を割り出すと・・・・いません、少し削られてるやつは・・・・これにもない、次のやつにもない・・・また無い・・・むっむなしい・・・そう思って次のやつを割り出してみると・・・・なっなんとありました、幼虫を発見したのですそしてその次の産卵木にもいました、4匹そして家にかえって残りの産卵木を割り出して見たらまたいました、また4匹でした、そして!いままで秘密にして来ましたが、実は、カワラタケ産卵材にも産卵させていたんです!

おそるおそるわって行くと‥一応いました、しかも普通材よりも多い11匹、流石カワラだね、最初は疑ってたけどやっぱり産むんだねぇ〜そう思いました、そして、最近また仲間が増えました、オオクワペアです、写真は…(写真のデータ全部消えた何て言えない(膝蹴×1500)というわけです、すみません、そして幼虫たちはマット飼育することにいたします、無事成虫になってくれるといいんだけど…

 

 

 


2014年4月21日 17時07分16秒 (Mon)

オオクワガタの交尾&産卵セット組み立て

そろそろ春も終わりですね、夏が待ち遠しいです、(クワガタの季節だから)前日オオクワガタの交尾ケースを組み立て、1週間ちかくがたとうとしています、そして、オオクワガタですが、交尾?みたいなものが撮れました、 オオクワガタの♀が餌を食べている時♂が♀に近づいて行きました、すると、♂が触覚で、♀を調べ初めました、そして体を反転させて、交尾の体制に、久しぶりに見ました、最近は高校のことや、レジェンドドナルド製作で、オオクワガタの事を忘れていましたが、やっと見ることができました、そして、♂は30秒程交尾して餌を食べ、また交尾、こうやって食欲と性欲を満たしているのかもしれません、そして、4回目、さすがに飽きてしまったので思わずカメラのシャッターを押してしまいました、これにはさすがに驚いたようで、ゴソゴソとマットの中に入っていってしまいました、その時取った写真がこれです、

そして次の日の夜産卵セットの組み立てを初めました、まず、産卵木の加水をしました、(皮は事前に剥いておきました)
加水したのが、夜だったので次の日まで加水してました、そして、次の日、陰干しを3時間行いました
そして、陰干しが終わったらケースセッティングに移りました、まず、飼育ケースに、マットを敷き産卵木を入れます、それと今回は、産卵木立て埋め産卵セットを作ります、えっ?立て埋めの理由?
とくにありません(←オイ
 
そして、マットを産卵木の4分の3位が隠れる位まで入れました、そして、餌の高タンパクゼリーを入れ、足場の樹皮を入れて、終わりです、産卵セットは2つあります、1ヶ月後、♀を取りだし、更に1ヶ月(合計2ヶ月)したら割り出しを行います。

2014年4月7日 18時57分22秒 (Mon)

新しい仲間

いそがしいいそがしい、メチャクチャいそがしい、最近、高校入学等のイベントがあったりして、オオクワガタの事に手が回っていませんでした、そして、新しい仲間が3匹増えました、国産オオクワガタの♂が1匹、♀が
2匹手に入りました、これはとある友人にいただきました、さてさて、オオクワガタの多きさですが、♂が70ミリ、♀が43ミリと48ミリです、

この虫達は新しい飼育ケースにうつしました、これで、合わせて7匹になりました、この固体たちにも、交尾をしていただきます。
1週間後、♂と♀を引き離し、もう1週間♀にはたくさん栄養をつけてもらいます。
短いですがこれでおわりです。

2014年3月17日 20時17分58秒 (Mon)

オオクワガタの日常

今年は花粉が少ないのか多いのか、微妙なラインですね、昨日は全く症状がなかったのに、今日はくしゃみと鼻水がとまらない、眼もメチャクチャ痒い、まったく、花粉最悪、
ってここは花粉の愚痴を言う場所じゃなくとオオクワガタのページでしたね(^^ゞ
えっとオオクワガタのほうは・・・・
そうそう、前回はオオクワガタを購入したところで終わったんでしたね、そしてオオクワガタは飼育ケースにいれたのですがマットにもぐってしまい、姿を見ることができません、マットは少な目にいれたはずなんですがオオクワガタからしてはちょっと多いらしい、1〜2日は環境に慣れないんだろうと思っていましたがさすがに3日くらいになると死んでいないか不安になってくる、しかも餌にも全く手をつけていない、一番手っ取り早いのは飼育ケースをいじくること、でも飼育ケースをいじくる事で少しずつ慣れてきた環境を破壊することにもかりかねない、とふと思い付いた、どこかのホームページにクワガタにはゼリーには好みがある、と書いてありました、そしてとある人はバイオブラウンゼリーを2000円で購入したそうなんですが、私にはそんな大金が有りませんし、バイオブラウンゼリーを売っている会社が潰れたらしいです、ヤバイ、このままではしんでしまう、そう思ってホームセンターにゼリーを買いにいきました2種類、そして投入しました。
「どれでもいい、とにかく食ってくれ〜」
そして次の日、はやくめがさめました、ですが食べてない、途方に暮れてしまいました、そしてふと思った、普通のゼリーとは違うゼリーを持っていたことを、
その名は、「ハイカロリーゼリー」

このゼリーは普通のゼリーに比べてカロリーが高い、産卵時に使うやつらしいのですが、今回だけ(笑)このゼリーはペットショップのクワガタたちにも与えられていたので少し期待
「さあ食ってくれ」
そして次の日、ケースを覗いて見ると・・・なんと食べたあとを発見、
「うおぉ〜やったぁ〜」
やっと食べてくれました、やはりペットショップで与えられていた餌を与えたほうがよいのでしょうか?、まあ食べてくれたんだから良しとしましょう。

2014年3月14日 10時30分42秒 (Fri)

ケースセッティング&オオクワガタ購入


ではケースセッティングをして行きます、まずは飼育ケースの中にマットを敷いてみました、湿らそうかと思ったのですが元から湿っていたのでやめました。

交尾をさせる関係で2センチ位しかマットを入れませんでした、どこのホームページにも書いてありましたが、マットを深くしてしまうと♀がマットから出てこなくなり交尾が成立しないようです、逆に少ししかマットを入れないとオオクワガタが落ち着ける環境じゃなくなってしまうらしい、やはり2センチ位がベストのようです、やっぱり早く交尾してもらいたいですからね、
次に餌皿を入れました、
餌皿は交尾の舞台になるようです、カブトムシの交尾は何度も見たことがあるのですがオオクワガタの交尾は見たことがないので見れればいいなぁと思っていますが・・・・はたして(笑) そうそう、餌皿にはもう餌が入っています、これでマットがベチャベチャになることはない・・・といいんですけど(^_^;)
あとはハンドペアリングという方法を試すべくプリンカップを用意しました、そして次の日ペットショップにオオクワガタを買いに行きました、マスクをし、目薬、ティッシュ2箱、をバッグにいれ、ジャージの上に黒いコートをはおる、自己流の戦闘服で(花粉症予防の為の服装ともいう(笑 ))遠く離れたペットショップに買いに行くことに、家をでて電車とバスを乗り継ぎ、2時間かけてそのペットショップに到着、店に入ると店長さんとその友達?らしき人がカブトムシの幼虫やを取り出しているところでした、そして・・・・ありましたありました、オオクワガタです、最初に見たやつは値段が高い3100円、次見たやつはねだんは安い2100円、だけど小さい、予算の関係で小さいオオクワガタペアと少し大きめのオオクワガタ♀、産卵木を1本購入することに、そしてレジにいき、店長さんがクワガタに不具合(フセツがかけてないかとか)をみる、そして、単品の♀のフセツが欠けていると店長さんは気付き、とても大きい♀と交換してくれました、そして、嬉しい事はこれで終わりではありません、店長さんが「交尾させたいの?」と聞いて来たので私は「ハイ」とこたえる、すると、店長さんが「この♂にこの♀は大きすぎるね」といってなんと店長が「このペアですからねよければ2100円で売ってあげてもいいよ」と私が最初にみた3100のペアを指差していいました、そして家に帰りました、今回買ってきたペアはこれです、

♂は66ミリ、♀は44ミリです、もう1匹の♀は51ミリでした、さて1ペアは用意できたので2ペア、♂はもう用意できてます、♀は51ミリをつかいます、さて、♂の大きさですがなんと75ミリです、その♂の写真はこれです
写真だとかなりちっちゃく見えますが実際はかなり大きいです。
そして75ミリ&51ミリはハンドペアリングプリンカップに、66ミリ&44ミリは普通飼育ケースに移しました、1週間一緒にしておけば、交尾は済むでしょう、とかなんとかいっておいて、3日位で♂と♀を引き離しそう(^_^;)



カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数