プロローグ

徳島県は板野郡藍住町のとあるBさん宅の裏庭で、その仔猫は産みおとされていました。
箱の中には、なぜか、その仔猫ひとりでした。
こそっと様子を伺ってみると、トラ模様の親猫が出たり、入ったりしていました。
きっと、その親猫がその仔猫の親猫だと推測したのであります。
その時は普通に、ごく普通の光景でした。
ひとつの疑問点は、他の仔猫たちは、どこへ行ったのだろうと思うことでした。
その時、脳裏と背中と心根に嫌な予感がしました。
その5日後、ちょっと離れたコンクリートの上で悲痛な叫びのニャー、ニャーというなき声が頻繁に聞こえてきました。
嫌な予感が80%的中したようです。
「きっと、育児放棄だろう!」と思いました。
それでも、トラ模様の親猫は親として仔猫をなんとかするだろうと思っていました。
次の日は雨でした。
子猫はどうなるのだろうと心配しましたが、その時点ではどうすることもできませんでした。
もし、明日生きていたら、どうしてやろうと思いました。
次の日、恐る恐るその場所に行くと、なき声が小さく、冷たくなっていました。
「これはダメかもしれない・・・」と思った時、トラ模様の親猫が来ました。
子猫を手のひらに乗せ、親猫に近づけると、首の方に噛みつき始めましたが、
育てる意思がないようなので、自分の家に連れ帰ろうと思いました。
ここから3人における《仔猫救出作戦》の始まりです。
トラ模様の親猫のため、子猫の名前を『とらお』と即座に決定しました。
予め、人間用の牛乳をペットボトルに入れ、以前使っていた哺乳瓶の先を利用して飲ませてみると
飲み始めたので、これはいける!と確信し、自宅へ連れて帰りました。
img_20140618-230919.jpg

 

プロフィール

プロフィール画像
ニックネーム
トラ
性別
おとこ
血液型
O
自己紹介
誕生日は
4月24日(?)です。
血液型は
O型(?)です。
趣味は
遊ぶことです。
夢は
飛ぶことです。
好きな言葉は
希望です。
好きな食べ物は
キャットフード全般です。
連絡
kaon_otto@yahoo.co.jp
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数
img_20140621-002612.png

Yahoo! JAPAN


楽天で探す
楽天市場


サイトの新規登録106
サイト登録



Ranking!


[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]