【ステップ4】知っておきたい主なFX用語等

1)スプレッド
 通貨(ドルなど)の売値と、買値の差を言います。FX会社の手数料と言えます。
次項のスキャルピングで稼ぐ場合、このスプレッド値が小さいほど有利です。

2)スキャルピング
 短時間で何回も取引をします。収益(や損失)が小刻みに積み上がって、収益を上げていく方法です。取引回数は多くなります。

4)スウィングトレード
  日足などの中長期のサイクルを観察(チャート利用)し、例えば底値で買い、数日から数週間保持し、高値で売って収益を売る、緩やかなトレードです。
このトレード時も、損切りの設定は、しておきましょう。 

5)レジスタンスライン・サポートライン
  サポートライン(支持線)は、これ以上価格が下落しないと思われる仮想のラインです。レジスタンスライン(抵抗線)は、これ以上価格が上昇しないと思われる仮想のラインです。このような所で、価格が抑えられます。しかし、このラインを突破して、相場が大きく動く場合があり、レンジブレイクといいますね。下図のように、紫色の仮想水平線で価格が抑えられいます。img_20140528-170533.jpg
  


 
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]