地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

Top

 改めましてご挨拶申し上げます。「樹の会」唯一の男声合唱団Nekko Male Choir(ネッコ・メール・クワイア)です。「樹の根っこ」と覚えて頂けたら嬉しいです。どうぞお見知りおきを。

 樹の会は、合唱指揮者・藤井宏樹を音楽監督とする合唱団の集合体です。東京・山梨を中心に全部で11団体から構成されます。
各団体がそれぞれ独自に演奏会の主催やイベントへの参加、レコーディングなどの活動を行いながら、ユニット合唱団「樹の会」としても、オーケストラとの共演・作曲家の新作初演や主催演奏会の開催など、幅広く活動しています。
第18回北とぴあ合唱フェスティバルに出演しました!(^^)!
JCDA(日本合唱指揮者協会)が主催する北とぴあ合唱フェスティバルが6/9〜11の3日間、北区王子にある北とぴあの施設にて開催されていますが、Nekkoはその中の「信長貴富編曲作品の様々な貌」というプログラムのモデル合唱団として参加させていただきました。

信長先生は編曲を多く手掛けていらっしゃる中、自らその編曲について解説されるという贅沢なプログラムで、主催者の予想をはるかに上回る多くの方が来場され、追加で席を用意するほどの盛況でした。

​Nekkoは4/29紅白合唱合戦で演奏した「ヨイトマケの唄」と「若者たち」を再演しました。
しままなぶさんに再度演出を付けて頂き、前回とはお客様との距離が全く違う感覚を楽しみながら演奏することが出来ました。

​応援してくれた樹の会女性陣の皆さん、ありがとうございました!
 
東京Cantat2017閉幕しました
紅白合唱合戦で幕開けし、5/3のやまと うたの血脈[コンサート、5/6の外国人招聘講師によるクロージングコンサートで無事閉幕しました。
​足を運んで下さった皆さまに感謝申し上げます。
皆さまに聴いて頂けることが、演奏側にとって何よりの励みになります。

そして衝撃の発表がありました。東京Cantat等数々のイベントを企画立案し、合唱界を牽引している合唱人集団「音楽樹」の代表幹事の交代が発表されました。なんと栗山先生が顧問に就任され、後任の代表幹事に我が音楽監督の藤井宏樹先生が就任しました( ゚Д゚)

Nekkoが所属する樹の会も、ただ参加する側から歌って作る側に回る人も増えており、かくいう私も微力で大した箏はしていないのですが、作る側に名前を書いていただいています。

​普段日本にいるだけでは味わうことのできない喜びを少しでも多くの方に、歌い手として、また聴き手として参加頂けるよう今まで以上に頑張らねばと背筋が伸びた次第です。

来年の​東京Cantat2018も既に決まっており、2018/4/29(指揮者コンクール)〜5/6(クロージングコンサート)となります。
​皆さまもまた来年、いろんな形で是非ご参加下さい。そしてお会いしましょう!(^^)!
 
東京Cantat2017紅白合唱合戦終了!
東京Cantatの名物企画となりつつある紅白合唱合戦(第3回)が終了しました。
​16時開演、終演が21時という聴く側の事情を一切考慮していない、冷静に考えるともの凄い企画ですが、司会を竹下景子さん、辰巳琢朗さんが務めて下さったことで、最後まで多くのお客様に聴いていただくことができました。

​結果は、紅組87db、白組89dbで白組が薄氷の勝利となりました。

清水敬一先生のコメントにもありましたが、とにもかくにも最後まで聴いて下さり、拍手をして下さった聴衆の皆さまがブラボー!!

​白組の一員のNekkoは、特別ゲスト対決という豪華取り組みの直後の難しい空気の中、一生懸命頑張りました。
​現在若者の方、昔若者だった方、これから若者になる方皆さんへ「希望へと続く道」に向かって、諦めずに歩いて欲しい!という思いが少しでも皆さんに伝わったのであれば、とっても嬉しいです。

​次回は6/10指揮者協会のイベントで、今日の再演をする予定ですし、9/11に第2回演奏会を行います。

​まだまだ未熟なNekkoですが、皆さんの声援を力に変えて引き続き精進して参りますので応援よろしくお願いいたします(*^_^*)

​東京Cantatは未だ5/3と5/6にコンサートがあります。Nekkoメンバーも引き続き参加しますので、すみだトリフォニーホールへ足をお運び頂けますと幸いです。
 
【東京Cantatいよいよ開幕】
今週末から東京Cantatが開幕します。
2017/4/29​オープニングコンサートは2年に1度実施される紅白合唱合戦。白組は男声(リーダーは辰巳琢朗さん)、紅組は女声(リーダーは竹下景子さん)で、当然混声はありません。
男と女、どっちが強いか!?
​女性に比べ男性は気が弱い、、、という人間の本質論はさておき、合唱界においても男声は合唱人口が圧倒的に少なくて不利なんですが、そこは「​父ちゃんのためならエンヤコラ、母ちゃんのためならエンヤコラセ」でNekkoは頑張ります。

​しままなぶさんに演出を指導頂き、パイルダー・オン!
​Nekkoが嵐を呼ぶ男になる瞬間を是非ご覧、じゃなくお楽しみ下さい<_ _>
 
◆東京Cantatの紅白合唱合戦に出場します!

2年前の同じく東京Cantatの紅白合唱合戦ではさだまさしさんの「関白宣言」と「防人の歌」を演奏し、皆さまに褒めていただいたことが大きな自信になっており、今回は信長 貴富先生が編曲された「ヨイトマケの唄」と「若者たち」。いずれも私が生まれた頃に流行した曲を演奏します。

「ヨイトマケの唄」は数年前の年末の紅白で美輪明宏さんが歌っていらしたので、ご存じの方もいらっしゃると思います。

 
ちなみにNekkoメンバーはクロージングコンサートで樹の会合唱団としてベルニウス氏指揮でシューマンとマルタンを演奏します。

 

今回も頑張りますので、是非足をお運びください。

紅白合唱合戦は4/29(土)、クロージングコンサートは5/6(土)に墨田区トリフォニーホール(最寄り駅は錦糸町)です。



 
◆カテドラル演奏会終了\(^0^)/
3/3ひな祭りの日に、Nekkoが所属する樹の会の合同演奏会を目白の椿山荘前に所在するカトリック聖カテドラル関口教会で行いました。
​寒い中、ご来場下さった皆様、本当にありがとうございました。
​800席を用意し、ほぼ満席でした。

​樹の会にとっては、11月末の合唱音楽の夕べVol4が終了した後、実質3か月で様々な難曲に取り組んだのですが、インフルエンザや花粉症という試練にも耐えながら必死に頑張りました。

​まだまだ準備不足だった面もありますが、次回に向けて頑張ります!
 
◆2017/1 新しい年の始動!
新年あけましておめでとうございます。
今年も充実した合唱活動を目指して行きますので、どうぞよろしくお願いします。

​2017/3/3に樹の会「合唱音楽の夕べVol5祈りの響」を、世界的にも有名な日本の建築家・丹下健三氏の設計によって1964年に建設された「東京カテドラル聖マリア大聖堂」で実施します!

​マデトヤのDe Profundisも演奏しますので、ぜひ足をお運びください。

 
◆合唱音楽の夕べVol4終了報告
11/28に樹の会が主催しました合唱音楽の夕べが終了しました。
作曲家の新実先生、作詞の和合さんにもご来場頂き、また平日にも関わらず多数のお客様にも足を運んで頂きました。
後日CDが発売されますので、よろしければ手に取って頂ければ幸いです。

 
◆2016年11月28日(月)合唱音楽の夕べVol4.が近づいてきました
樹の会では、2016/11/28に合唱音楽の夕べVol4.として、新実徳英の合唱世界〜愛と祈りのかたち〜をテーマに演奏会を行います。
3.11の震災から5年が経過し、徐々に過去の記憶になりつつありますが、震災は殆ど終わっていません。
先日の横浜でのいじめの問題、除染の問題、そして何よりも原発が廃炉に向けて何も進んでいない状況。
NHKでも特集を組んでいますが、私たち一人ひとりの意識、思いが非常に大切だと思っています。

樹の会は2015年に東京Cantatで黙礼スル第2番を初演させていただいたご縁で、今回このような機会を創ることとなりました。
新実先生の熱い想い「2011年3月11日…あの大震災・人災が生んだ「震え、畏れ、怒り、悲しみ」を私は音楽作品として結晶化させたいと願った」、少しでも投影できるよう樹の会が総力を上げて取り組んでいます。

皆さまと新実先生の音楽を通じて、あの震災について今一度考える時間を過ごすことが出来れば幸甚です。平日夜ではありますが、東京の第一生命ホールに足をお運び頂ければ幸甚です。
 
◆コロ・フェスタ2016in水郷日田に参加してきました報告♫
 2016年11月5日、6日大分県日田市で開催されたコロ・フェスタ2016in水郷日田に参加しました。
 5日は街角コンサートでした。メインコンサート会場のパトリア日田、文化遺産の長福寺本堂、薫長酒造の3箇所で5団体が参加、当然Nekkoも頑張りました(^^)
夜は前夜祭、会場に入りきらない大盛況でした。Nekkoメンバーも盛り上げるべく、奮闘。一部見苦しい点がありましたことは謹んでお詫び申し上げます。
そして、6日はメインコンサート。信長 貴富さんのFragmentsを演奏しました。
アルバムに写真付きでブログにアップしました(自画自賛ですが、力作です)ので、よろしければご覧ください。

 
◆Nekko第2回演奏会が決まりました♪
 2017年9月11日(月)渋谷の大和田さくらホールにて、Nekko Male Choir第2回演奏会が決まりました。
第1回が2013年2月ですからほぼ5年振りとなります。
(仮称)歌の花籠(男声版)(企画構成/戸ノ下達也さん、演出/しままなぶさん)を中心としたステージになる予定です。
合唱でたどるニッポン・歌の花籠については女声版と混声版がありますが、今回男声版を今回新しい視点で取り組むことになっています。
 
◆コロ・フェスタへの参加が決まりました!
 コロ・フェスタ2016in日田(2016/11/5街角コンサート、6メインコンサート)への参加が決まりました。
曲は信長 貴富先生の男声合唱とピアノのためのFragments〜特攻隊戦死者の手記による〜
しままなぶ先生に演出をお願いすることになっています。是非、皆さま日田でお会いしましょう。


※過去の履歴が消えてしまいました。謹んでお詫び申し上げます<_ _>



 

プロフィール

プロフィール画像
Nekko Male Choir
藤井宏樹音楽監督と共に、理想とする音楽づくりに取り組む熱意があれば、誰でも参加できる男声合唱を目指してます。
2009年11月から活動を開始し、2010年夏、東京都合唱祭にて「Nekko Male Choir」としてデビューしました。「Nekko」 には、男声は合唱の「根幹=根っこ」を成すとの藤井音楽監督の願いがこめられています。

ブログ

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

練習報告

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

カテゴリー

最近のコメント

アクセス数
ページビュー数