身体の事 健康

2017年3月20日 17時41分23秒 (Mon)

癌ノイローゼでした。

この3年間、根気のいる細かい仕事を夜遅くまで続けてきました。

そのせいか首と肩の凝りが
胸やわき腹のあたりまで降りてきました。

ひょっとしたら
この痛みは膵臓癌かもしれない
胃ガンも心配です。
なにせピロケンでしたから

膵臓癌は末期であれば、生存率は0.4%と言われています。

しかし、癌にかかるわけにはいきません。
今私が死んでしまったら
国民年金者の父の入院費は、一体だれが払うことになるのだろう

父の存命中は
殺されても生きて働かなくてはなりません。

心配が募り
近所の内科で胃の内視鏡検査を受けました。
この検査を受けるのは初めてです。

結果は異状なし

少し安心しましたが、まだ不安が残りました。
医師に訴えました。
「膵臓のあたりが痛いのですが」

総合病院でMRIを受けることになりました。
もちろんこの検査も初めてです。

当日
予約の時間に行くとすぐに腕にヨウ素剤の注射をされました。
そして、ドーム状の機器の中を息を止めて通過すること3回。
検査費は9、680円。
どうでもいいことですが
器械が出す音は新幹線が停車している時の音に似ているように感じました。

結果は異状なし

医師:「血液検査もすべての数値が正常です。」

医師の言葉で今までの不安が吹き飛びました。

よし!まだ生きられる
また 猛烈に稼いでやる!

痛みの原因は
医師:「筋肉痛でしょう」

医師は血液検査のデータを見れば膵臓癌かどうかわかるのだそうです。
素人判断は全く意味がありません。
がん保険の給付金をもらい損ねましたが、腹も切らずに済みました。
気持が楽になったら

9680円で何を食べられたかなあ
と、お腹が空いてきました。


   



   (癌より認知症)




 

2017年3月7日 3時06分01秒 (Tue)

ピロリ菌

ピロリ菌を除菌する薬を飲み始めて5日目になりました。
今頃ピロリ菌の奴は胃の中で必死になって抗生物質と闘っているに違いない。
夕方妻が買ってきたノンアルコールのカクテルが食卓に置いてありました。
カクテルのアルコール分は0.00%と表示されていましたが、万が一のことを考えて飲みませんでした。
服用期間中にお酒を飲むと、耐性が付いてより強いピロリ菌になるそうです。
ピロリ菌を持っている人は3500万人だそうです。
癌になるのはいやです。
どちらかというと
私の場合は認知症に注意が必要です。

  (ピロケン)

 

2017年2月16日 21時17分21秒 (Thu)

止められない

運動しない
夜遅くまで起きている・・・仕事ではなくテレビ
鼾をかく
お菓子がやめられない・・・頂き物はあっという間に無くなります。
野菜のおかずは積極的に食べない



元の生活に戻りつつあります。

今日頂き物の箱を開けて食べようとしたのが21:00
遅い夕食の後シュークリーム(小ぶりの)を2個食べた後なのに・・・

慌てて没収しました。

お菓子の代わりにナッツ類を用意しておくのですが
甘いものを目の前にすると我慢ができない

パソコンもメールも覚える気がない
この先どうなるのか
不安です。

                            (管理人)





 

2017年2月11日 22時12分55秒 (Sat)

役員

今日はギター用フレットの溝切用鋸の研磨をしました。
そこへ地区の役員の方が来られました。

もう断れない
断る理由がない
私より年上の人たちが大勢いるのですが・・・
観念して
副区長の役を引き受けることにしました。


会合で飲む機会が増えます。
頂き物のお菓子を食べてしまいます。
甘酒も大好きです。

癌家系ではないので
気をつけなければと思うのですが
意志が弱い私です。




 

2016年11月28日 23時41分24秒 (Mon)

ピロケン

ひと月前に受けた胃がんリスク健診でピロリ菌がいるという通知が届きました。
心配になりました。胃がんになるリスクがあるということです。小さい時に井戸水を飲んだことが原因ともいわれています。ピロリ菌はずいぶんと早く動き回るそうです。
でも、ピロリ菌のいない人に比べて、約14%胃がんになりやすいそうです。
ピロリ菌は日本人の半数は持っていて薬を服用するだけで除菌できます。

「胃がんになったら腹をちょこっと切っただけで、がばっと保険金が入るから安心だよ なあシルク」と猫に話しかけました。
「にゃーお」
「それに俺は絶対癌にならないから、医者に行かなくてもいいや」


それを聞いていた妻に言われました。
「健診は異常なくてもその3か月後にで余命宣告受けた人もいる。受診しないとブログ休止する」
そうおどかされたので受診することにしました。
その後、
何かにつけ「ピロケン」「ピロケン」と言われています。

そういえば
小学生の頃は
「アズケン」と呼ばれていました。

 


プロフィール画像
手引き鋸職人  越後の鋸鍛冶のホームページです。
新潟県長岡市吉崎在住
鋸の製造から販売まで、一人でコツコツ営んでおります。

ブログ

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
アクセス数
ページビュー数