鋸いろいろ

2017年4月19日 8時41分55秒 (Wed)

新パンフレット



img_20170419-084747.jpg



今度、長岡市の物産を宣伝するパンフレットが新しくなります。
それに伴って製品紹介の写真が出来上がりました。あた
主な商品は次の通りです。

@ミニ鋸
Aサンドイッチフレームソー(精密切り)
B枝切鋸
C新型両刃鋸
D鎌
Eヤスリ小刀

2017年4月12日 8時43分43秒 (Wed)

相違点

鋸は、他の刃物と大きく違う点が2つあります。

1つ目は、全体の硬度が高くありません。
鋸は硬くすると、あさりを出したときに刃が折れてしまいます。
そのため、相当な高温で焼き戻しをする必要があります。
庖丁や鎌、鋏のように180〜200℃程度ですと使用中に鋸板が割れてしまいます。
両刃鋸で300℃前後枝切鋸で350℃くらいまで温度を上げます。

2つ目は、刃物を横に切った時の断面が逆だということです。
鋸以外の刃物は、先に行くほど薄く鋭くなるのに対して
鋸は次第に厚くなっていきます。
このようにしないと木を切っていく時に鋸が木の切断面に挟まってしまいます。

blog_20150528-2056137.jpg
商品情報です。
マイペースでコツコツ製造している間に在庫がたまりました。
(追記;各商品1丁ずつの在庫だそうです (;^_^A ) 
商品の発送は、種類と数量によりますが納期は2〜3日です。
ご注文お待ちしております。 

NEW2017年 4月11現在の在庫無し商品と納期

新型両刃8寸:納期1か月
彫刻用細鋸100o:1か月
押さえ挽き鋸:納期1週間
ミニ鋸10丁セット:納期1か月(現在1セット在庫があります。)

 

2017年3月21日 23時22分23秒 (Tue)

新聞記事

img_20170321-232341.jpg

img_20170321-232424.jpg

img_20170321-232521.jpg

17日の新潟日報の夕刊です。
取材に来てくれたライターの岩村さんが
「夕刊は後日送付します。」 と言ってくれましたが
待ちきれず
近所のコンビニにいそいそと買いに行きました。
残念ながら夕刊は取り扱っていませんでした。

明日、隣町の新聞屋さんに余っている夕刊を買いに行こう
と考えていると
電話がありました。
「割り箸を使って工作をしているのですが、ちょうどほしいと思っていたミニ鋸10丁セットの写真が1面に出ています。それを送ってください。」
「奥さんと猫も写っていますよ」

読むのが楽しみになりました。
(やはり マスコミの力は強い)
ちょうどこの日は結婚記念日でした。
新聞掲載のお祝いもかねて回転ずしに行きました。
サーモンたまごうにいくらいくら2まぐろたまご
たこきゅうりまきえびうなぎいかspic_468_1.gif
翌朝、新聞受けにいつもの新聞と一緒に新潟日報の夕刊が入っていました。

新聞屋さんのサービスだと思います。ありがとうございました。

年相応に写っていました。シルクが一番良く撮れていました。
妻にパラサイトしていたことが夕刊の購読者に知られてしまいました。
反響はテレビ放映の時と違って
ほとんどありませんでした。
友人1名と近所の方2名だけでした


(パラサイト鋸鍛冶)


 

2017年1月11日 21時47分28秒 (Wed)

畔引き鋸

畔挽き鋸
img_20161114-195752.jpg

用途:平面への切り込み、筋引き、小さな凹部の底切り、彫刻等

特徴:刃渡りがR状に膨らんでいます。

価格:各サイズ4860円(税込み価格)
 
刃渡り長さ 鋸板の厚さ
30_ 0.35_+あさり
45_ 0.38_+あさり
60_ 0.4_+あさり
75_ 0.45_+あさり
90_ 0.5_+あさり


img_20161114-195832.jpg


昔から鋸の良し悪しを表す言葉があります。それは「首から曲がる粗悪品」というものです。
鋸の首部分の厚さが足りないとそこがへなへなと曲がり力が伝わりません。
特に畦挽き鋸は首の部分が長いので刃渡り75ミリ以上のものは1.8ミリ以上の厚さが必要です。
では、全体を1.9ミリ以上の材料で作った場合刃部の仕上がりの厚さは0.5ミリくらいですから、削る工程で大変な手間がかかります。それに材料費も3倍かかります。
それで私は1.2ミリの鋸刃になる高い材料と、1.8ミリの首部になる安い材料を溶接します。
しかし、この作業は時間と技術が必要ですから鋸の各メーカーは作るのをためらいがちです。
そして、1枚の薄い材料で首部を短くしたり巾を広くしたりしてなんとか畦挽き鋸に近いものを作りますが、薄いものはやはり無理があります。
また、できるだけ容易に作れるように刃通りを直線に近づけたものにしたがりますが、本来の小さく曲線を描いたような刃通りの畦挽きは切り進む力が強いです。
ただし、目立ての工程で曲線状になるほどだんだん手作業の割合が高くなっていきます。
なお、首の部分だけ折れないようにガスの炎でなまして硬度を落とします。
なますと曲がりはするものの折れません。
人間も同様首が折れればおしまいです。
img_20170111-133430.jpg
溶接前の加熱
img_20170111-133230.jpg
溶接後の加熱
img_20170111-133547.jpg
溶接直後
img_20170111-133642.jpg
溶接の終了した畦挽き
img_20170111-133734.jpg
焼き戻し後の首部のなまし
img_20170111-133859.jpg
なましの終了した畦挽き

2017年1月3日 13時06分59秒 (Tue)

柄の角度

img_20170103-131010.jpg

img_20170103-131040.jpg

img_20170103-131123.jpg

鋸刃に対して、その柄がどんな角度で取り付けられているかは重要です。角度が少し違うと使いにくくなり力が鋸にうまく伝わりません。例えば、屋根の上で仕事をする瓦屋さんは勾配のある屋根で材木を切るため柄が下地に当たらないように、柄の元は角度があげてあります。

反対に、造園業の方の剪定鋸は、幹に手を回して反対側の枝や根っこを切るために、直角に近い角度で柄
が取り付けられています。

リンゴの枝の選定は、1回引くだけの作業で切れないといけません。病原菌がつきやすくなるからです。そのため小指に当たるところが突き出て滑りにくい形になっています。

鋸の柄は、鋸の長さや形、厚さによっていろいろあります。また、塗装のあるなし藤蔓巻きの長さの違いなどで相当な種類になります。

私は、これらの柄を取り付けた剪定鋸を製造していますが、あまりにも多いためホームページ上には代表
的な5種類だけ掲載しています。http://www2.hp-ez.com/hp/nakatyou/page21

自然の樹木は毎年伸びるので枝を剪定する鋸の需要はかなりあります。一般の家庭には刃渡り240o位の剪定鋸が枝切に適しています。水揚げをしない冬は剪定の時期に適しています。

 


プロフィール画像
手引き鋸職人  越後の鋸鍛冶のホームページです。
新潟県長岡市吉崎在住
鋸の製造から販売まで、一人でコツコツ営んでおります。

ブログ

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数