剪定鋸

2015年5月25日 20時47分47秒 (Mon)

剪定

spic_452_1.gif先日ご来店のお客様から頂いた✉を紹介します。

さくらんぼの木は枝切り鋏で無事に剪定?することができました。
それはもうスパッとサクッと10分ほどであっという間に終了しました。
鋸のことだけでなく、さくらんぼの末路やアメシロ情報まで
色々教えていただいてありがたかったです。
ご主人にもよろしくお伝えください。

剪定


在庫の山・・・宝の山になるとよいのですが…錆びたら鉄くず金属のくず(管理人の溜息)
剪定
spic_1151_1.jpg
木の枝を剪定する時に
枝の直径が20mm以下は、鋏で切ります。
それを超える太さのものは鋸を使います。
ただし、女性で鋏を握る力の弱い方は鋸を選んだほうが良いでしょう。

太枝切鋸という両手で使うものは、50o位の太さの枝をいっぺんで切ることができます。

華道用鋸は、枝をX字型に切り取って曲げたりするためのものですから、薄くて刃の細かい先丸形の鋸となります。枝の根本ぎりぎりの所から、きれいな切り口にしたい時などにも使用できます。

鋏は、使う人の手の大きさを想定して、いろいろなサイズがあります。
また、職業や用途によって剪定、華道、収穫、盆栽、板金、料理用、理容、縫製など、様々な形があります。
材質も、ステンレス鋼、はがね製、メッキ加工されたもの、鉄と鋼を合わせた鍛造されたものがあります。
ただ、どの業界においても一番というものがあるように、鉄の世界においてもトップの製品というものがあります。価格は高くなりますが、重要なポイントは、歯のかみ合わせがスムーズで堅牢なつくりであるということです。

                          職人 綴り
              

 

2015年2月15日 19時38分41秒 (Sun)

鋸が安価の理由


img_20131227-222113.jpgimg_20131227-222525.jpg

剪定鋸と新型両刃鋸を
今日、三重県と神奈川県のお客様に発送しました。

「鋸が安いのでは」と言ってくださる方が沢山いられます。
大変ありがたく嬉しいことですが、採算は取れています。

大手の安価な鋸に少しでも対抗するために
価格を抑えようと長年、研究工夫を重ねてきました。


今までの在来鋸は、板、首、コミ の3点から成っています。
新型両刃は、仕上がる一歩手前の厚さの鋼1点から成り、溶接の手間が不要の分早く仕上がります。

熱間つり下げ焼き入れ法により、薄い鋼をうまく加工することを可能にしています。
さらに、割り込み柄を利用して、コミのかわりに夫婦鋲で3か所固定しています。
元を強くするために巾を広くしてあります。



目立て職人が、いなくなった今、使い捨てにしても惜しくないように
徹底的に無駄を省いて作りました。
もちろん修理したい方は、やすりで目立てができます。
チャレンジなさってください。
 

2015年1月27日 22時49分31秒 (Tue)

剪定鋸

木の剪定にもいろいろあります。

リンゴやみかん、梨等、果樹の枝はやわらかく太さは直径20o前後です。
杉は、30〜50o
孟宗竹 150o
笹竹や薔薇の枝は10o
木の種類や太さによって、一番適当な鋸を使用することが、鋸を長持ちさせるコツです。
しかし、造園業の方は違います。
一丁の鋸で10oの枝も20pの立木も、あるいは土の中の根っこ、ロープ、竹など何でも早く切ることを
鋸に求めています。薄い鋼の板に刃を付けた構造の鋸は、たまったものではありません。
鋸は、引いた時は折れないのですが、突っ込んだ時、ひねった時、捻じった時、瞬間的に何百キロの力がか
かり、曲りの限界を超えて折れてしまいます。
あるいは切れ味が落ちた鋸を力任せに引くと、刃が耐え切れなくなり欠けが生じます。
1本の刃が欠けると、その隣の刃が欠け、次々に欠けます。




欠けないようにするために
鉄のように甘くして、鉈のように厚くすれば良いのでは・・・ということになりますが
ゴロゴロして全く切れません。これでは仕事になりません。
それで、製造元は、少し甘くして少し厚くして・・・と考えるわけですが
使う人もいろいろです。
あまり力のない人
プロレスラーのような怪力の人
せっかちな人
落ち着いて静かに仕事する人
この人に合う鋸が、あの人には合わず苦情を言われたということになります。
鋸が高価で貴重な時代には、壊さないように折れないように気をつけて使いました。
大人は子供に鋸を使わせないようにしていました。
それだけ大事にしていました。
木は生きていますから、毎年枝を伸ばし葉を茂らせます。
あまり樹木で庭が荒れないうちに、毎年少しずつ手入れをしたいものです。

私は30年以上、古鋸の目立てをしてきましたが
折れていない曲がっていない鋸の刃を見たことがありません。
でも、鋸を買う人は、折れない曲がらない鋸を期待しています。
残念ながら不可能です。







(聞き書き)

猫と一緒に添削中

img_20150128-213203.jpg

img_20150128-213216.jpg





 


プロフィール画像
手引き鋸職人  越後の鋸鍛冶のホームページです。
新潟県長岡市吉崎在住
鋸の製造から販売まで、一人でコツコツ営んでおります。

ブログ

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数