2017年3月16日 21時25分24秒 (Thu)

鎌を売ることは

何十年何百年と研究開発されてきた鎌を超えなければ商売になりません。
鎌の知識がまるでない人の方が挑戦しやすいです。
なまじ鎌の知識があると革新的な製法をあみ出すことができません。
ヤスリを曲げて首部分を溶接する方法が、果たして画期的な方法なのかどうかまだわかりません。
あの鎌が良かったからまた欲しい と言ってくださる方の存在が励みになっております。

嫁戻り鎌の在庫は90丁あります。
ご注文お待ちしております。

   (鎌兼鋸職人)
 

2017年3月7日 4時27分23秒 (Tue)

ミニ鋸を作らなければならないのに
先月末から嫁戻り鎌を作っていました。
昨日何とか製造の目途が立ちました。
後はこの120丁の刃を柄に仕込むだけです。

この鎌を売るためには鎌職人の鎌よりも
品質が上回り価格が抑えられないと
勝ち目はありません。




img_20170307-043734.jpg
嫁戻り鎌の特徴の1つは
先が細めで狭いすき間に刃を入れることが出来ます。
庭の雑草を刈る鎌は沢山出回っていますが、
刃の巾があるため、作物の芽と芽の間に生えた小さな草を取るのは難しいです。




img_20170307-043553.jpg

鎌の研究を始めて3年経ちました、

 

2016年3月30日 23時46分57秒 (Wed)

新製品  鎌

img_20160330-235200.jpg

左側の3本が側溝掃除鎌

右の2本が製造途中の苔剥がし鎌

道路の両脇にある側溝の蓋の隙間に入り込んだ土に草が生えます。
畑用の草取り鎌では先がとがっていても、その隙間に生えている草を根こそぎ刈ることは出来ません。
おまけにコンクリートに当たって刃がすぐ傷みます。
側溝掃除鎌は、土を搔きだして草を綺麗に引っこ抜くことができます。
刃の厚さは1.8oで焼き入れを施してあります。
上端の縁はスクレーパーになっています。

ビフォー
img_20160331-000510.jpg
アフター
img_20160331-000636.jpg

苔剥がし鎌は
コンクリートにはりついた苔や水草を、ガリガリとこそげ落とすことができます。
画像の刃を直角に曲げた後、焼き入れをします。

img_20160331-000733.jpg


 

2015年7月6日 10時01分02秒 (Mon)

鎌鎌鎌鎌鎌鎌鎌
嫁戻り鎌
受注中止前にご注文いただいた方への発送が昨日完了しました。
改良品です。また不具合があれば、連絡お願い致します。
 
 
我が家の夏野菜は、スクスク育っています。私が言うのも何ですが、鍛冶屋なのに上手です。火を扱うけど水の手の持ち主です。
 
7枚目は、捨てた朝顔の種が芽を出し群生。
開花が楽しみです。
 
      (火の手の管理人)

2015年6月6日 16時47分43秒 (Sat)

鎌の件

世の中すべて不具合が生ずるのは、必ず原因というものがあり、それを正せばよい方向に向かうということを今までの失敗の経験から学んでいます。

鎌が折れる原因は、何か鋼の組織が荒くなっているに違いない。
では熱を加えながら溶接したらどうか
数年前、クリーニング屋さんからの依頼で、折れたこての修理を専門業者に委託した時のことを思い出しました。こての修理は私の専門領域外でした。
修理代金は、500円くらいだと、のんきな私は勝手に見積もっていました。
ところが、
その業者からその10倍以上の金額を請求されました。
血の気が失せました。
何のために仕事をしているのだろう・・・
折れそうな気持ちを奮い立たせながら
なぜ高いのか理由を尋ねました。


高炭素の材料は、熱を加えながら作業するので技術を要するのだそうです。

10倍の修理代金をクリーニング屋さんに請求することができず、差額を私が負担しました。(小心者だからです・・・鬼嫁)


高額の金型の一部分がかけた時も、同じように熱を加えながら溶接するのだそうです。

私は、専門外の鎌の製造を始めた時から、溶接部分の強度に不安がありました。
鎌の不具合が明らかとなり受注を中止しました。
市の工業振興課に相談したところ、迅速な対応で技術アドバイザーI氏を派遣していただきました。
やはり、熱を加えながら溶接後は、空冷しないで、徐々にゆっくり冷ました方がよいと教えていただきました。


近日中にまた嫁戻り鎌に挑戦します。

それでも、不具合があれば
私は、潔く鎌から撤退します。
根本の考え方が間違っていたことになるからです。

考え方とは
「失敗は成功のもと」



                 ( 聞き書き  )
 


プロフィール画像
手引き鋸職人  越後の鋸鍛冶のホームページです。
新潟県長岡市吉崎在住
鋸の製造から販売まで、一人でコツコツ営んでおります。

ブログ

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数