ミニ鋸

2017年5月6日 21時58分30秒 (Sat)

香木切り

香木というのは
想像をはるかに超えるくらい高価なものだそうです。
人差し指位の大きさで数十万円するそうです。
樹液がしみ込んだ香木を加熱することにより
とても良い香りがするのだそうです。

近年中国人が買い占めているそうです。
それだけ高価なものを切る鋸は、薄くて刃が細かくなければなりません。
この用途に合致したのが私の作ったミニ導突鋸のイバラ目でした。

昨日、来店された方は、今までいろいろなメーカーの鋸を試されたそうです。
アメリカのピラニアソー
うすさ0.1oのミニ鋸
どれも駄目だったそうです。


当店のミニ導突き鋸を購入されたのが
私がテレビに出るよりも前だったそうです。

香木の切りくずを分けて頂きました。
言われた様に紙に包まれた香木の粉末を燃やしてみました。
甘く香ばしいような匂いがしました。








 

2016年10月12日 0時04分48秒 (Wed)

レーザープリンター

鋸の作銘を切るのがいよいよ苦痛になってきました。
寄る年波には勝てません。
小さいところに小さい文字を刻むわけですから
目を凝らして
指先に全神経を集中して
何百枚も刻んできました。

切るだけならともかく
切ることで板がひずむことは以前のブログでも記事にしましたが
歪取りも大変なのです。

それで
時代の先端をいくレーザープリンタを導入しようと
業者を紹介してもらいました。

ところが

何と
最低価格でも
2000万
腰が抜けました。


生ある限り
地道にこつこつ
手仕事で
作銘切りを続けます。

父も
85歳の春まで
作銘を切っていました。
認知症になっても
褒めておだてると
手は憶えているのか
時間はかかりましたが
現役の時とかわらない出来栄えでした。
          (聞き書き)
 

2016年9月9日 1時09分07秒 (Fri)

ランタン

緻密な美しい細工が施されたランタン

img_20160909-011114.jpg
ミニ鋸を使用して作製されたM様の作品です。

お役に立てて職人冥利に尽きます。

どんな用途に使われているのか
役に立っているのか
刃こぼれなどの不具合が生じていないか

いつも気になっているそうです。










       

2016年8月1日 21時48分05秒 (Mon)

只今製作中

img_20160801-214859.jpg
猫プリンが覗いています。

img_20160801-215200.jpg
シルク 外に出れば何かいいことあるかニャー
先日はトカゲを美味しそうに食べていました。
img_20160801-215313.jpg

工場入口。朝顔が伸びてグリーンカーテンに
img_20160801-215405.jpg
盗撮しましたが 全く気付かれず
製造に集中。
img_20160801-215509.jpg
ミニ鋸のすり回し(鋸のヘリを綺麗に磨く作業です)
老眼度2.5の眼鏡をかけて、3方向から蛍光灯で照らしてよく見えるようにします。
帽子をかぶると頭が蒸れるので脱いでます。(ビタブリッド試用中・・・不毛地帯に投資)

お盆まで20名の方に発送できるよう頑張っています。

明日は長岡花火です。

 

2016年7月5日 22時51分44秒 (Tue)

香木

15年前、池袋の伝統的工芸センターで5日間のイベントに参加した時の事です。(センターは移転して現在青山です)若い女性がバッグから親指ほどの黒い棒のようなものを取り出して私に聞きました。「これを薄くきれいに切る鋸はありませんか」ミニ導突を勧め「ほかの人にもぜひ宣伝してください」と付け加えました。そして、その木は何ですかとたずねました。薄く切った木片を金属板に載せて熱するととても良い香りがするのだそうです。この5センチ足らずの木が香木と知ったのはずいぶん後の事です。このことを忘れていましたが、先日ミニ導突きをご注文くださった方から、貴重な香木を必要な分だけ切断できると感想をいただきました。


プロフィール画像
手引き鋸職人  越後の鋸鍛冶のホームページです。
新潟県長岡市吉崎在住
鋸の製造から販売まで、一人でコツコツ営んでおります。

ブログ Blog

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
アクセス数
ページビュー数