2016年11月 のアーカイブ

2016年11月29日 19時41分09秒 (Tue)

冬支度

img_20161130-154341.jpg
img_20161130-154506.jpg



冬に備えて灯油タンクを満タンにしてもらいました。
420Lです。工場で使用します。来年の5月まではあると思います。
タンクは工場の裏の坂になった小屋に設置してあります。
その小屋を石油倉庫とよんでいます。
工場にある蛇口をひねると灯油がでる仕組みになっています。
40年以上前に父が考えました。

天気の良い日は、シルクがコンクリート製の屋根で寝ています。

寒いと仕事がはかどりません。
今年は灯油価格が安いので助かっています。

従業員がいた最盛期は、ドラム缶10本購入していました。
 

2016年11月29日 16時32分21秒 (Tue)

道具

 和風総本家でテレビ放映されたのが御縁で一昨年ミニ導突をお買い上げ頂いた上越市の猪俣さん。組子細工の建具が温泉旅館などで使われている様子が和風総本家で紹介されました。先日、また来店され特別仕様の3丁の鋸のご注文を頂きました。
 少し短いもの、少し広いもの、あさりを出したもの。さっそくお作りしましたのでお送りしました。使い勝手の良いのは良い仕事ができます。何十丁あっても気に入ったものは1丁です。私も金づちが30丁くらいありますが、気に入って使いやすいものは3丁位です。
img_20161129-164611.jpg
img_20161129-164659.jpg

2016年11月28日 23時41分24秒 (Mon)

ピロケン

ひと月前に受けた胃がんリスク健診でピロリ菌がいるという通知が届きました。
心配になりました。胃がんになるリスクがあるということです。小さい時に井戸水を飲んだことが原因ともいわれています。ピロリ菌はずいぶんと早く動き回るそうです。
でも、ピロリ菌のいない人に比べて、約14%胃がんになりやすいそうです。
ピロリ菌は日本人の半数は持っていて薬を服用するだけで除菌できます。

「胃がんになったら腹をちょこっと切っただけで、がばっと保険金が入るから安心だよ なあシルク」と猫に話しかけました。
「にゃーお」
「それに俺は絶対癌にならないから、医者に行かなくてもいいや」


それを聞いていた妻に言われました。
「健診は異常なくてもその3か月後にで余命宣告受けた人もいる。受診しないとブログ休止する」
そうおどかされたので受診することにしました。
その後、
何かにつけ「ピロケン」「ピロケン」と言われています。

そういえば
小学生の頃は
「アズケン」と呼ばれていました。

 

2016年11月25日 19時03分00秒 (Fri)

イベント

今年の夏の同級会での事です。
宴もたけなわ 
酔いも回ってくると
本音が出ます。


「おまえがイベントに出てテントの中で、売れない品物の前で
一人でポツンとしているのを見たことがある」
「気の毒で傍に行けなかった」
と、同級生に言われました。

売れない

自分の店の前には立ち止まらない
商品を手に取る人もいない
素通りしていく
一瞥もされず

売れない
 
これほどみじめなことはありません。

もっと勉強して
いい大学に入って
いい会社に入れば
良かったと
何度思ったことか

それでも
どこへでも出店しました。

若かったからでしょう。


だんだん
売れない原因
売るコツ
経験から
学んでいきました。
いつしか黒字に変わっていきました。



イベントというのは
人が遊んでいる時に稼ぐわけですから
あまり欲を出してはいけません。

その時、売れなくてもその後来店されるお客様もいます。




 

2016年11月24日 5時45分11秒 (Thu)

柿

柿

img_20161124-055233.jpg

今年も柿が300個ほど実りました。
家では食べきれないのでお裾分けもしました。


仕事の合間に1個ずつもいでは、包丁で皮を剥き口に入れます。

「うまいなあ」
「こういう生き方もいいもんだ」

秋空を眺めながら柿を味わいます。

夏、甘くなるように牛糞やようりんを根元に撒いたおかげで素晴らしい味になりました。
採れ初めの頃は食感が梨のようにシャキシャキ
盛りは蜜リンゴのよう
終わりごろはルレクチェのようにやわらかで甘みが増しています。

秋はいつも柿以外の果物をあまり買わずに済んでいます。


「よその家はなぜ柿の木を植えていないのだろう こんなに美味しいのに」
友人に聞きました。
「葉っぱが落ちて庭掃除が大変だからだ」

それもそうです。
でも庭の見栄えより食欲の方が勝ります。
残りの柿を全部もいで仏壇に供えました。
ほどなく残っていた葉っぱも全部落ちました。
img_20161124-101958.jpg
柿の木に心の中で語りかけました。
「ありがとう 来年も頼むよ」

しっかり冬の雪に備えて縄で枝釣りをする予定です。

まだ雪は降っていません。




 


プロフィール画像
手引き鋸職人  越後の鋸鍛冶のホームページです。
新潟県長岡市吉崎在住
鋸の製造から販売まで、一人でコツコツ営んでおります。

ブログ Blog

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
アクセス数
ページビュー数