2016年09月 のアーカイブ

2016年9月29日 21時41分14秒 (Thu)

スリムタイプ

img_20160929-214140.jpg
鋸の様にびよ〜ん
img_20160929-214408.jpg
img_20160929-214200.jpg
伸びた猫はスリムタイプに見えます。

3年前、
サンドイッチフレームソーと嫁戻り鎌を主力商品に据え
一攫千金を夢見ていました。

ご存知のようにミニ鋸にスポットライトが当たりました。
フレームソーは主役から脇役へ降格。

脇役でも切れ味抜群です。









 

2016年9月28日 12時19分10秒 (Wed)

ふるさと納税

img_20160928-122151.jpg

長岡市からふるさと納税の御礼の品の募集がありました。
初めて応募したところサンドイッチ一フレームソーが採用されました。
お礼の品物はほとんどが食品です。

食べ物の名前が付いていますが
選んでくださる方がいるかどうかわかりません。
大工さんでなくても
一般の家庭でも何かを切ることが全くないわけではありません。

竹や枝を切る用が無くても
南瓜も切れます。
収穫を終えたオクラやトマトの茎、ススキの根っこも切れます。
塩ビパイプやプラスチックの板、発泡スチロール
雨樋・・・etc

今日の午後、市役所で各業者の品物を撮影するというので
行ってきました。

鋸の撮影は光の加減で撮るのが難しくて、担当者が苦労していました。
30分の無料駐車の予定でしたが
210円余分にかかりました。

ちなみに三条市の写真屋さんは、刃物を撮るのが上手だそうです。
 

2016年9月22日 9時31分03秒 (Thu)

ギター用フレット溝切鋸

溝切用鋸は、指定された切巾にすることが求められます。
ギター用のフレットの切巾は、狭いとフレットをはめにくく、無理にはめたものはネックが反るそうです。反対に、広いとフレットはきちんと固定されず外れてしまいます。この3年間で切巾0.55ミリ〜0.6ミリ〜0.68ミリまで、お客様の要望に合わせて作りました。






切巾0.53ミリのギター用フレット溝切鋸
img_20160922-093219.jpg
img_20160922-093337.jpg


切巾0.58ミリギター用フレット溝切鋸
img_20160922-093442.jpg

img_20160922-093527.jpg
ちなみに、ギター用以外に今まで作った溝切用鋸は
出刃包丁の柄の穴を広げる切巾4ミリ
凧作りで竹に凧糸が入る切巾1.2ミリ
です。
 

2016年9月21日 19時44分21秒 (Wed)

オクラ

img_20160922-234730.jpg

今年のオクラは私の背丈以上になりました。
その割に実が付かず、どうしたのだろうかと思っていました。
今日根っこを引き抜きました。

するとどうでしょう

小さい時に倒れると悪いと思って結んだナイロンの紐が
茎に食い込んでいました。

このせいで養分が実にまわらなかったのでした。
茎は
5pの太さに成長していました。
ナイロンの紐を結んだときは直径1pで
ある程度の余裕を持たせて結んだのでした。
窮屈な思いをさせて
倒したオクラに謝りました。


(聞き書き)
 

2016年9月15日 20時40分29秒 (Thu)

img_20160915-210024.jpg
ざくっ  容赦しない
img_20160915-210101.jpg
ちっ 触るんじゃにゃい





今日は猫を洗いました。
夏の間は外で遊ぶのがシルクの日課でした。
あちこち走り回り
身体を地面にこすりつけるので
部分的に
薄茶色の猫になっていました。
絹はでなく生成りの木綿のようです。

洗っている間
「にゃんにゃん」「あおん あおん」
近所に動物虐待と疑われそうなくらい
啼き続けます。


毛皮はシルクの輝きを取り戻し
抱き心地の良い猫に戻りました。

しばらくは外に出したくありません。


    
 


プロフィール画像
手引き鋸職人  越後の鋸鍛冶のホームページです。
新潟県長岡市吉崎在住
鋸の製造から販売まで、一人でコツコツ営んでおります。

ブログ

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数