2016年03月 のアーカイブ

2016年3月31日 0時09分21秒 (Thu)

柄の長さ

img_20160331-001039.jpg

ミニ鋸のコミ(柄の中に入る鉄の部分です)の長さは、約7pです。
柄の長さは、125oです。

ピアノの修理職人さんに
柄を手の平の中に入るような長さにしてほしいと
頼まれました。

柄を5p短くしてもコミまでは余裕があります。
95oの長さに調節したものを納品しました。

柄が長いと感じる方は
5p以内であればご自身で切断してみてください。


 

2016年3月30日 23時46分57秒 (Wed)

新製品  鎌

img_20160330-235200.jpg

左側の3本が側溝掃除鎌

右の2本が製造途中の苔剥がし鎌

道路の両脇にある側溝の蓋の隙間に入り込んだ土に草が生えます。
畑用の草取り鎌では先がとがっていても、その隙間に生えている草を根こそぎ刈ることは出来ません。
おまけにコンクリートに当たって刃がすぐ傷みます。
側溝掃除鎌は、土を搔きだして草を綺麗に引っこ抜くことができます。
刃の厚さは1.8oで焼き入れを施してあります。
上端の縁はスクレーパーになっています。

ビフォー
img_20160331-000510.jpg
アフター
img_20160331-000636.jpg

苔剥がし鎌は
コンクリートにはりついた苔や水草を、ガリガリとこそげ落とすことができます。
画像の刃を直角に曲げた後、焼き入れをします。

img_20160331-000733.jpg


 

2016年3月30日 20時06分52秒 (Wed)

アクセス2000・・



img_20160330-200857.jpg


再放映のおかげで
アクセス数が、200000になりました。
閲覧していただいてる皆様、ありがとうございます。
心より感謝申し上げます。

ブログの更新が
認知症の発症を予防してくれるものと信じております。
拙い文章ですが
今後ともよろしくお願い申し上げます。

        中長鋸製販

2016年3月30日 20時02分43秒 (Wed)

九州より

福岡のTさんから送っていただいた
九州の特産品

ネーブル
南関あげ
くまもんの黒糖菓子



img_20160330-200446.jpg

そして、
孟宗竹・・・新潟県の竹の2倍の太さで、まるで桶のようです。
ナイフ・・・Tさんが仕事で使用されている超硬合金製板の端材で作られたそうです。
img_20160330-200620.jpg

ネーブル甘くて美味しかったです。
皇室献上品とのことです。

2016年3月30日 19時27分57秒 (Wed)

根っこ

去年切り倒した2本のサクランボの根っこを始末するのに
とても苦労しました。根が四方八方に伸びているのを抜くのに、地面を掘らなくてはなりません。
それに役立つのが根切鋸です。
鍬や鉈でもできるのですが、刃がポンポンと跳ね返されてうまく切ることができません。
鋸なら狭い穴の中でも刃が入るので、すぐに切れます。
ただ石ころや土も切るので鋸刃もたまったものではありません。
大きい根と小さい根切用の2種類があります。




img_20160330-192828.jpg

img_20160330-192907.jpg

img_20160330-192950.jpg

img_20160330-232155.jpg

img_20160330-232304.jpg











 


プロフィール画像
手引き鋸職人  越後の鋸鍛冶のホームページです。
新潟県長岡市吉崎在住
鋸の製造から販売まで、一人でコツコツ営んでおります。

ブログ Blog

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数