2016年01月 のアーカイブ

2016年1月30日 9時28分45秒 (Sat)

備えあれば

img_20160130-102019.jpg


今頃になって
冬囲いのはめ板を入れました。
家の中が少し暗くなるのが欠点です。
今年は暖冬予報でしたのではめる必要がないと思っていたら
まさかの豪雪。
あっという間に屋根から落ちた雪が窓の高さぎりぎりまで積もりました。
ここでもう1度ドカ雪がきたら、雪に押されてガラスが割れることは必至。
寒い中重い腰を上げて
腰まで雪に埋もれなら除雪をしてから板をはめました。
これで一安心
いつもの年のように年内に準備しておけば、良かったのだと後悔しました。
さて、来年の天候はどうなることでしょう。
備えあれば憂いなしです。

2016年1月30日 8時57分50秒 (Sat)

隙間産業

これまでのブログで
鋸産業が衰退してきたことを何度も書きました。
実は、焼き入れ焼き戻しを施した伝統の両刃鋸の需要が無くなっただけです。
手鋸がいらなくなったということではありません。
むしろ替え刃式鋸の登場によって、鋸全体の売り上げは伸びています。
『刃物工具新聞』という業界紙によれば
鋸は包丁と並んで年間100億円を超える大きな市場規模があります。
数ある鋸の種類の中でもミニ鋸というわずかな隙間市場が残されていました。


   
 

2016年1月29日 20時37分21秒 (Fri)

ミニ鋸発送状況

ミニ鋸発送状況

ご注文数1丁の方は2月中に

10丁セットの方は3月下旬に納品予定です。





snowdiamond  snowdiamond  snowdiamond  snowdiamond  snowdiamond  snowdiamond  snowdiamond   
商品到着と振り込みのご連絡をくださった皆様へ

鋸のご感想と鋸にまつわるエピソード、嬉しく拝読しています。製造意欲が湧きます。
そして、労いと励ましとお気遣い あたたかいお言葉に疲れを癒されております。
ありがとうございました。



 

2016年1月26日 22時08分34秒 (Tue)

宝物

img_20160126-220958.jpg
img_20160126-221025.jpgimg_20160126-221046.jpg

小さくてきれいなものを自分の手でコツコツ作る。
それは、原石を採ってきて美しく輝く宝石にするようなもの
作者の分身と言ってよいでしょう。

長岡市のO様の作品
実際に音を奏でることが出来るそうです。

 

2016年1月25日 20時44分19秒 (Mon)

やはり雪国

暖冬のはずが記録的豪雪 最強寒波
日本各地 世界各地
命を落とされる方が続出
いろんなことが極端に起こります。
ちょうどいい というのが少なくなりました。

ここは雪国ですから雪が降るのは当たり前ですが
当たり前の雪が2日前まで5〜6センチ
このまま春が来るのかと思っていたら
わずか1昼夜でこの積雪

久しぶりの除雪作業
シャベルはゴルフのクラブ
雪は雪原 ゴルフ場のグリーン
そんなつもりで黙々と除雪します。

img_20160125-204511.jpg
img_20160125-204533.jpg
やっときてくれた除雪車、除雪作業員は救世主 ヒーローです。
img_20160125-204553.jpgimg_20160125-204632.jpgimg_20160125-204652.jpg



img_20160125-204710.jpg
落雪式屋根の車庫からの落雪  どっさり 



img_20160125-204927.jpg


img_20160125-205128.jpg
家の前の消雪パイプ
地盤沈下しないよう、時間を決めて少しずつ水を出します。

夜勤明けの妻のために車庫前の除雪をしました。
(いつもの3倍以上の時間をかけて帰ってきたため、その間に降り積もった雪で車庫入れできず
除雪しました。)

学校も休みになり定期バスも運休となりました。
不満を言っても仕方がありません。
1万円の鋸が300円の刃に負けた時のことを思えば
屁の河童です。

午前中一生懸命除雪をしたので昼食を多めに摂りました。
昼過ぎに帰宅した妻が買ってきた肉まんも食べました。





 


プロフィール画像
手引き鋸職人  越後の鋸鍛冶のホームページです。
新潟県長岡市吉崎在住
鋸の製造から販売まで、一人でコツコツ営んでおります。

ブログ

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
アクセス数
ページビュー数