2015年05月 のアーカイブ

2015年5月30日 23時39分30秒 (Sat)

天災

今まで幾度も大水と地震を経験してきましたが
自然災害の前には、どうすることもできません。

災害があるたびに
ペットを残して避難せざるをえなかった人と
残されたペット
の記事。

胸が痛みます。

気の毒でなりません。
すぐ帰宅できればいいのですが

猫3匹
おいていけないし
連れて行っても・・・

避難しないで一緒に残るかも
柏崎の原発から30q圏内にある我が家
時々考えてしまいます。
猫どうしよう





猫猫猫猫猫猫猫

猫

2015年5月28日 20時56分15秒 (Thu)

鋸製造中

華道用鋸の目立て

細かい作業です。

刃物の手入れについてのお問い合わせをいただくことがあります。
鋼は空気に触れると、鉄と酸素が反応して錆びます。
油を塗ることによって空気に触れないので錆びなくなります。

ステンレス系の包丁や鋏はありますが、
鋸はほとんどありません・・・たぶん






鋸製造中


鋸製造中鋸製造中鋸製造中鋸製造中鋸製造中

2015年5月27日 10時42分17秒 (Wed)

義父の拭き掃除

通用口の玄関で用を足してしまうため
最近は、タンスを置いてバリケード
ところが、怪力の義父は難なく移動させる。

シャカシャカ
音が

何かをこする音

見ると
紙おむつで
タンスを拭いている


何とか
ごまかして
オムツの代わりに
タオルを持たせた

オムツは尿でパンパン

あ〜あ
大がついてないだけでもましと思うしかない

最近、デイホームが満員で
休みのことが多いです。


高齢化社会
身体だけが頑丈なのが
一番困ります。
頑固な人ほど丈夫

夫も大丈夫かな〜
大丈夫でないです。
 

2015年5月25日 20時47分47秒 (Mon)

剪定

spic_452_1.gif先日ご来店のお客様から頂いた✉を紹介します。

さくらんぼの木は枝切り鋏で無事に剪定?することができました。
それはもうスパッとサクッと10分ほどであっという間に終了しました。
鋸のことだけでなく、さくらんぼの末路やアメシロ情報まで
色々教えていただいてありがたかったです。
ご主人にもよろしくお伝えください。

剪定


在庫の山・・・宝の山になるとよいのですが…錆びたら鉄くず金属のくず(管理人の溜息)
剪定
spic_1151_1.jpg
木の枝を剪定する時に
枝の直径が20mm以下は、鋏で切ります。
それを超える太さのものは鋸を使います。
ただし、女性で鋏を握る力の弱い方は鋸を選んだほうが良いでしょう。

太枝切鋸という両手で使うものは、50o位の太さの枝をいっぺんで切ることができます。

華道用鋸は、枝をX字型に切り取って曲げたりするためのものですから、薄くて刃の細かい先丸形の鋸となります。枝の根本ぎりぎりの所から、きれいな切り口にしたい時などにも使用できます。

鋏は、使う人の手の大きさを想定して、いろいろなサイズがあります。
また、職業や用途によって剪定、華道、収穫、盆栽、板金、料理用、理容、縫製など、様々な形があります。
材質も、ステンレス鋼、はがね製、メッキ加工されたもの、鉄と鋼を合わせた鍛造されたものがあります。
ただ、どの業界においても一番というものがあるように、鉄の世界においてもトップの製品というものがあります。価格は高くなりますが、重要なポイントは、歯のかみ合わせがスムーズで堅牢なつくりであるということです。

                          職人 綴り
              

 

2015年5月23日 23時37分07秒 (Sat)

極め人の作品紹介

極め人の作品紹介
竹トンボ
横浜の極め人、辻さんの作品。
竹トンボが良く飛ぶには、中心からの羽の長さと厚さが、左右同じでなければなりません。
ミニ導突で正確に切って世界記録を作ってください。







極め人の作品紹介

燕市の極め人の桜井さんの作品。
趣味でギターの製作をされています。
腕前はプロ級。
いつも型変わりのミニ鋸を注文しているので、気が引けるのでと
ギターのネックに貝殻の象嵌細工で長二郎の銘を記したプレートをプレゼントしていただきました。
象嵌はとても手間のかかる作業です。
ストラディバリも音色はともかく、象嵌技術も長けていたそうです。その類いまれなる技術でヴアイオリンを芸術作品に仕上げていたのです。












img_20150523-234418.jpgimg_20150523-234500.jpg
ミニ鋸3点で仕上げた薬師如来立像
極め人MKさんの見事な作品。
大変役に立ったのが両刃ミニ鋸
欄間引きも光背製作に役立ったそうです。
お役に立てて幸いです。



 


プロフィール画像
手引き鋸職人  越後の鋸鍛冶のホームページです。
新潟県長岡市吉崎在住
鋸の製造から販売まで、一人でコツコツ営んでおります。

ブログ

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数