2014年02月 のアーカイブ

2014年2月25日 22時31分04秒 (Tue)

鋸 紹介

img_20140225-225503.jpg

作るのに一番面倒なのは
1寸の畔挽き鋸です。
技術と根が込められており
人形作りにはもってこいの鋸です。
刃の形状が団扇のように膨らんでいるので
機械では作れません。
全て手作業です。
高価格にしたいところですが
あまりにも小さいので
お金を頂きにくい製品です。
この鋸を作ると寿命が縮まる思いです。
今まで100丁売れています。

               (聞き書き)




手間暇かけた製品はそれなりの価値があるのに・・・
あまりにも売れない不遇の時代が長かったので・・・

ほそぼそ こつこつが信条。
性分なのでしょうがないです。       (妻)


 

2014年2月22日 23時07分58秒 (Sat)

温泉

父が無事見つかった日の夜。
疲れを癒しに地元の喜芳spaにきました。
三人で来たのは初めてです。
葬式の準備をしていたかもしれないかと思うと
たまには贅沢しようという気になりました。
img_20140222-231008.jpg
父は、上機嫌で多弁。内容は意味不明でしたが・・・

img_20140222-231734.jpg


img_20140222-231137.jpg
猫の置物 パッと目につきました。猫好きになったものです。


                          ( 聞き書き )







img_20140222-231117.jpg img_20140222-233108.jpg
偶然にもロッカー番号が本人の誕生日でした。

 

2014年2月20日 8時33分18秒 (Thu)

大変でした

父が昨夜、行方不明になりました。

昨日の17時半、炬燵に入っている父を見届け
家中の施錠を確認し
店から出て工場で仕事をしていました。
いつもなら妻が18時頃には帰っているのですが
いつもより仕事が忙しくて帰宅が遅く
私が、19時15分に家に入ったとき
すでに父はいませんでした。
二人でそれぞれ車で心当たりのあるところ、あるいは、(とんでもないところ)にいるかもしれないところを探しましたが見つかりません。

警察の方のにも探していただいたのですが
実は今年に入って警察にお願いしたのは3度目です。
前の2回は比較的早く見つかりました。
ところが・・今回は・・・
警察のアドバイスで捜索願の届け出をして帰宅。


深夜を回り夕食も喉が通らないまま
入浴を済ませ
再び探しにいこうとするのを妻に止められました。




自分に何度も言い聞かせました。
生きてるはずがない
父は亡くなった。

どこかで蹲って動けなくなっているに違いない
この寒さで凍死したのかもしれない

数日前、出かけないように
履物を隠したら
スリッパのまま出かけ
足元がびしょ濡れになり帰ってきました。




畳の上で死ねない
いかにも私の父らしい最後ではないか

葬式

家族葬にしようか
いや そうすると今までの香典がもどってこない

最後に食べさせたのは・・・豆腐 ご飯 ほうれん草を食べないから パン 柿の種 
もっといいものを食べさせればよかったのに(妻)

翌日(今日)のデイサービスも混んでいて休みになっていました。
超高齢化社会だなあ
こんな思いをしている家族はごまんといるに違いない
暗澹たる思いで床に就きました。
ミニ鋸の発送がさらに半年伸びます。
生きていくのはつらいことだなあ



4時半の電話で飛び起きました。

「生きていましたか?」

無事保護とのこと

86歳の父は家の角シャベルを担いで歩いていたそうです。
家から10q近く離れた路上を

ずーっと夜通し歩いていた
強靭な父の身体 
その体を鍛えたのは仕事
それだけ鋸鍛冶の仕事が過酷だということです。




本当に警察のかたに感謝しております。
有難うございました。

今日、ケアマネージャーのかたに今後のことを相談する予定です。

                                      (聞き書き)




 

2014年2月14日 22時19分58秒 (Fri)

バレンタインデー

img_20140214-222343.jpg
月1回東京へ研修に行く妻を、長岡駅まで送迎するのをここ2年程続けております。
今朝、車中でもらいました。
バレンタインのチョコです。

img_20140214-222437.jpg
雪のため20分遅れて到着した新幹線。もちろん迎えに行きました。
早速ブログにアップしてもらおうとレイアウト。

猫のおひな様

テレビを視聴して感激された、燕市の木の小物製作をされているカントリー工房クレアールの山崎さんの作品です。扇に猫の足跡、着物にもあしらってあり、とても感心致しました。
クラフト鋸も添えました。
ただ今、一生懸命製作中です。
img_20140214-222654.jpg
父と分けて食しました。


                                   ( 聞き書き+共著)

2014年2月12日 20時50分01秒 (Wed)

シルクはいつもカメラ目線で撮りやすいのですが・・・

三毛猫ぷりん シャイな猫 ありすの子供です。我が家で産まれました。
img_20140212-205724.jpg


img_20140212-210019.jpg

目の色が左右違うオッドアイです。
img_20140212-210120.jpg
太っています。プリンのようにプリンプルン
img_20140212-205630.jpg


















プリンの親のありす
img_20140212-205330.jpg
一番痩せています


img_20140212-205416.jpg
今から7年前、妊娠しているのを知らないで、生後8か月の時にもらってきました。

2か月後に5匹出産。
1匹残して里子に出しました。
出産に娘と立ち会いました。

 


プロフィール画像
手引き鋸職人  越後の鋸鍛冶のホームページです。
新潟県長岡市吉崎在住
鋸の製造から販売まで、一人でコツコツ営んでおります。

ブログ

1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728
アクセス数
ページビュー数