地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

コラム(Legacy)

2016年3月1日 0時15分02秒 (Tue)

青白石鍛冶は決してオワコンじゃない!〜石鍛冶業のすゝめ〜

初めまして。Ku'zで石鍛冶をこよなく愛する宅と申します。このたび青白石鍛冶デッキの記事を書かせていただくことになりました。拙い文章ですが最後まで読んでいただけると幸いです。

img_20160301-002440.jpg
昨今のレガシー環境は1.相手を無力にするコントロールデッキ、2.強力なコンボデッキ、3.勢いのあるクロックパーミッションデッキの三竦みになっていると私は考えます。
ここで青白石鍛冶の1〜3のデッキに対する状況としましては、
  1. …強力なロックによりこちらのデッキのカードをほぼ無力化されがち。
  2. <<石鍛冶の神秘家>>によるテンポロスとクロックもそこまで早くないので決め切られてしまいがち。
  3. …1.と同様<<石鍛冶の神秘家>>でのテンポロスに加え相手のクロックを捌ききれなかったり、こちらの動きが基本的に苦し紛れの動きとなり、余裕を持たれて綺麗に捌かれがち。
以上の理由により環境的に優位な状況とは言えません。ゆえに青白石鍛冶は環境にそぐわない。オワコン。そもそも<<石鍛冶の神秘家>>を採用する強い理由がないなんて声も昨今あがります。しかし、未だなおそのデッキは圧倒的な成績こそ残していませんが、着実に大会で結果を残しています。

青白石鍛冶の最大の長所といえば、デッキの丸さ(※1)と対戦デッキの選ばなさでしょう。カウブレード(※2)のレガシー版である青白石鍛冶はデッキの根幹に<<石鍛冶の神秘家>>を据えることで場面ごとに必要な装備品をサーチし、柔軟に戦況に対応できます。さらに<<Force of will>>をはじめとするカウンターや<<思案>>><<渦まく知識>>といったドローソース、フィニッシャー兼万能カードの<<精神を刻む者、ジェイス>>、色のタッチ次第で様々な特徴を持つ安定したデッキです。しかし、一定の動きをするだけで勝てるデッキの類ではなく、ゲームの状況に適した判断を随時求められるデッキです。
強力なカードが多いレガシー環境の中で、「どのようなデッキともわたりあえるデッキ」であると同時に「勝ちにくいデッキ」であるということも事実です。そのぶんレガシーというフォーマットを1から10まで楽しめる、それが青白石鍛冶デッキです。
常に世界的、地域的に合ったレガシー環境に最適な75枚を考え続け、ゲームでは耐えつつ勝機を待つ。コレが一番大事です。
必ずしも<<石鍛冶の神秘家>>を唱えないといけないということはなく、<<石鍛冶の神秘家>>を唱える余裕を作ることで青白石鍛冶はその力を遺憾無く発揮するのです。

 
※1…攻守が安定しており、バランスがとれているデッキのこと。
※2…ミラディンの傷跡ブロック期のスタンダードのデッキ。当時の環境で猛威をふるった<<戦隊の鷹>><<石鍛冶の神秘家>><<精神を刻む者、ジェイス>>、装備品カードから成るクロックパーミッションデッキ。カウ(Caw)は英語圏での鳥の鳴き声の擬音語から。
 
 
ここで私が思う現レガシー環境で勢いのあるデッキは
コントロール:奇跡、土地単
コンボ:スニークショー、ANT
クロックパーミッション:グリクシスデルバー
といったところでしょうか。
これらのデッキを意識してデッキを構築することで、勝ちぬける可能性が見えてきます。
次に青白石鍛冶系デッキで採用しやすい上記の各デッキに効果的なカードを一部挙げてみましょう。
 
奇跡:
  • <<赤霊破>><<紅蓮破>>…奇跡が使う<<相殺>><<師範の占い独楽>>と合わさるとこちらのカードの解決をほぼ許してはくれないでしょう。なので<<相殺>>の着地をなるべく許さないようにしましょう。<<精神を刻む者、ジェイス>>にも効果的です。
  • <<真髄の針>><<師範の占い独楽>>を封じることができれば、奇跡側は大いに苦しむことになるでしょう。ですが過信は禁物です。
  • <<未練ある魂>><<終末>>等の全除去を唱えられてもフラッシュバックですぐ戦線を持ち直すことのできる優秀なカードです。
  • <<石術師、ナヒリ>>…ナヒリのようなトークンを精製できるプレインズウォーカーを奇跡側は処理し辛いので効果的です。
  • <<饗宴と飢餓の剣>><<火と氷の剣>>…共にコントロール泣かせの装備品です。
 
土地単:
  • <<安らかなる眠り>><<翻弄する魔道士>><<外科的摘出>>…土地単のデッキエンジンである<<壌土からの生命>><<罰する火>>に効果的です。
  • <<真髄の針>><<演劇の舞台>>をはじめとするフィニッシャーに繋げるカードやそのほか起動型土地カードを封じ込めるのに効果的です。
  • <<血染めの月>>…特殊地形をふんだんに使う土地単には抜群に効果のあるカードです。
  • <<テレミンの演技>>…対ノンクリーチャーデッキへの最終兵器のようなカードです。唱えると100%勝つことができます。ただ5マナまでマナを伸ばすことができるかが問題です。
 
スニークショー:
  • <<真髄の針>>…デッキの核である<<騙し討ち>>や、まれに投入されている<<精神を刻む者、ジェイス>>に効果的なカードです。
  • <<紅蓮破>><<赤霊破>><<実物提示教育>>やドローソース、カウンターに非常に効果的なカードです。
  • <<翻弄する魔道士>>…相手の状況がわからないときは<<実物提示教育>>を指定すると良いでしょう。
  • <<思考囲い>><<コジレックの審問>>…ハンデスはコンボパーツを集める必要のあるコンボデッキに非常に効果的です。<<瞬唱の魔道士>>を活用して相手の手札をどんどん削る戦法をとれるのも強みです。
  • <<Karakas>>…スニークショーのフィニッシャーは基本的に伝説のクリーチャーなのでこのカード一枚戦場にあるだけで相手は迂闊に動けなくなります。最速でコンボを決められたからといって諦めるのは尚早です。その場合はこのカードを探しにいくといいでしょう。
  • <<饗宴と飢餓の剣>>…コンボデッキには強力な装備品です。
 
ANT:
  • <<安らかなる眠り>><<炎の中の過去>>ルートコンボの封殺、<<陰謀団の儀式>>を弱体化させるのに役立ちます。
  • <<狼狽の嵐>>…ストームへの一番の解答策です。
  • <<思考囲い>><<コジレックの審問>>…スニークショーと同上。
  • <<饗宴と飢餓の剣>>…スニークショーと同上。
  • <<翻弄する魔道士>>…相手の状況がわからない時は<<冥府の教示者>>を指定すると良いでしょう。
 
グリクシスデルバー:
  • <<仕組まれた疫病>><<秘密を掘り下げる者>><<若き紅蓮術士>>は人間なので効果的です。ただし<<昆虫の逸脱者>>に変身されていたり、エレメンタルトークンが多数戦場に出ている場合は状況次第で宣言を変えるといいでしょう。打ち消し以外でグリクシスデルバーはエンチャントに触れにくいというのもポイントです。
  • <<仕組まれた爆薬>><<昆虫の逸脱者>>だけでなく、グリクシスデルバーのメインクロック全般に効果的です。サイドインされたグリクシス側の設置型カードにも効果を発揮します。ですが<<もみ消し>>には注意です。
  • <<至高の評決>>…カウンターされない全体除去なので、唱えるとゲームを優位に進めることができるでしょう。デルバーデッキとの対戦が苦手だという場合はメインとサイドに一枚ずつ採用してみるのもアリです。
  • <<未練ある魂>><<昆虫の逸脱者>>をはじめとするクロックを受け止めたり、コチラ側のメインクロックとしても活躍する非常に優秀なカードです。<<死儀礼のシャーマン>>が戦場にいる場合は除去した後、もしくは5マナ以上ある状態で唱えましょう。
 
 
以上になります。列挙したのはほんの一部のカードなので、他にも役に立つカードは沢山あります。前述したように、青白石鍛冶は常に環境に合わせて調整の必要があるデッキです。あとプロキシでもかまわないので実際に色んなデッキに触れてみて見識を広げるのも大事です。そうすればおのずとそのデッキの弱点が見えてきます。そうして研鑽された努力や研究に結果はついてきてくれるでしょう。
青白石鍛冶・ジェスカイ石鍛冶・エスパー石鍛冶・バント石鍛冶・4〜5色石鍛冶、選択肢は実に豊富です。環境や自分の好みに合わせていくといいでしょう。
このデッキはレガシーというフォーマットがある限り恒久的にプレイヤーを楽しませてくれるデッキだと思います。
この記事で少しでも石鍛冶業を始める、もしくは復帰してくれるプレイヤーが居れば嬉しい限りです。
それでは良い石鍛冶ライフを。


担当:Ku’z3回生、宅
 

ブログ

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

コラム(Standard)

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

コラム(Modern)

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

コラム(Legacy)

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

コラム(Limited)

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

イベント情報

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数