地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

ブログ

2017年2月10日 22時11分21秒 (Fri)

他言語について知りたい方へ

他言語について知りたい方へ画像

あけましておめでとうございます(旧正月)
久しぶりの更新になりました、ゆーです。
実は私、去年の5月ぐらいからある病気に罹ってしまいました。
 
それは・・・
 
「他言語病」です。
 
 
■他言語病とは
日本語(母国語)や英語のカードには一切興味を示さず、ひたすらに他言語のカードを集めてデッキを組み、手札が読めない言語まみれになって気持ちよくなることを目指す病気です。その他にも黒枠病、Foil病などがあります。
 
img_20170210-221518.jpg 


■MtGには何語があるの? 
今回は他言語にハマりはじめたという方や他言語には興味はないが知識として知っておきたい(未来の他言語厨)方へちょっとした情報提供の場といった形で他言語を紹介したいと思います。

・英語(EN)
最もポピュラー、世界共通言語なだけはありますね。
・日本語(JP)
母国語であるが故に英語よりも集めやすいです。漢字とひらがなの組み合わせが海外でも好まれ人気があります。
・中国語(簡体字CS)
良くも悪くも安いです。他言語界ではSimple Chineseを略してCSと呼んでいます。
・中国語(繁体字CT)
発行枚数は日本語より少ない。簡体字と混同されやすいですが、字体がやや異なっています。一応見るからに画数が多いという点で簡体字と見分けれるかと思います。他言語界ではTraditional Chineseを略してCTと呼ばれています。なおダークスティールからエルドラージ覚醒までのパックはありません。
・韓国語(KR)
あまり知られていませんが韓国語は世界一発行枚数が少なく、希少価値が高いです。日本国内でもコアなファンが多いですね。
・ロシア語(RU)
日本の他言語病患者の多くが愛してやまないのがこの言語です。流通量の少なさから値段が高かったのですが「タルキール覇王譚」辺りからは流通量が増え、目にすることも多くなりました。
・イタリア語(IT)
中国語に次いで安いイメージがある言語です。理由はイタリア以外ではイタリア語はあまり人気がないからなんです…。
・フランス語(FR)
イタリア語とほぼ同じ理由。欧州系はアルファベットを用いて英語っぽい単語も多いので他言語感を感じないのかあまり人気が出ません。後述のドイツ語を除いては。
・ドイツ語(DE)
日本の他言語病患者の中でもけっこう人気があるのがこの言語です。ロシア語の流入量が増えたため相対的に最近ではこちらの方がお高くなっているカードもあります。
・スペイン語(SP)
南米圏でも使用されるためある方ではあります。ただ欧州言語はアルファベットを用い、これも例外ではないためやはり人気という訳でもないです。
・ポルトガル語(PT)
アルファベット故同じです。

基本的にはこれらが挙げられますが、エキスパンションによっては特定の言語において存在しないものがあります(韓国語やロシア語、中国語CTは一時期印刷されていませんでした)。
アルファベット圏では漢字系が、漢字圏はアルファベット系他言語が人気かなと思います。(ロシア語とドイツ語は例外)
また唯一その1枚しかない他言語もあります。

・アラビア語
オデッセイのプレリリースで配布された「石舌のバジリスク」は唯一アラビア語版です。
・サンスクリット語
アポカリプスのプレリリースで配布された「菌類のシャンブラー」は唯一サンスクリット語版です。
・ファイレクシア語
ジャッジ褒賞として1度だけ配布された「大修道士、エリシュ・ノーン」は唯一ファイレクシア語版です。
 
言語の後ろの括弧はM15以降の新新枠の左下に書かれている言語略称。

これらの例外も含めてMtGには14言語が存在します。
では、次に他言語カードをどうやって集めていくかを紹介しましょう。
 

■他言語カードを見つけるには?

・お店で探し回る
お店に買取として入ってくる他言語カードが出ていることがあります。ロシア語とドイツ語以外は大体特価の値段が付けられているので、比較的買いやすいことが多いです。継続的に多言語を置いてくれる店は極めて稀なのでひいきにしたほうがいいかもしれませんね。
・GP会場で探す
GPに出店するお店は他言語ファイルを持って来ていたり、他言語カードをかなり安い値段をつけて売っています。思考停止で買うには絶好のタイミングです。
・GP会場で海外バイヤーとトレードを行う
国内GPには海外からも個人バイヤーがやって来て、ファイルを突き合わせてトレードすれば自分の不用カードが思わぬ掘り出し物に変わることもあります。自分から海外GPに出向くのも手です。
・ネットのカードショップを探す
今のところ国内で他言語を専門に扱っているインターネットショップはないですが、いくつかのサイトは他言語を扱っているので定期的に見て回ることをオススメします。また日本国内からの輸入を受け付けているネットショップもあるのでそこを利用するのも手です(チームMさんなど)。
・インターネットオークションを使う
個人のコネを用いて海外から輸入してオークションサイトに出品している方がいます。そういった方々の出品物をチェックして購入する手があります。問題としてはどの言語も若干割高感があるので、見極めて買う必要があるかもしれません。
・個人的にコネを持つ
これさえできればだいぶ楽に集めることができますが、一番難しいのはコネ作りです。インターネットが発展した現代ではメールなどを用いて作ることができますが、一番手っ取り早いのはGP会場のバイヤーとコネを作るのが双方ともに信頼しやすいです。どのようにしてコネを作るかはあなたのコミュニケーション次第です。またコネを持つ日本人とコネを作るのも次善の方法です。
 
 
■このカードは何語?
タルキール覇王譚以降はカードに何の言語かが書いてありますが、それ以前のカードは何語か書かれていないため分からないという方も多いかと思います。特に欧州言語は日本人の目で見分けるのはなかなか難しいので見分け表を作ってみました。

img_20170211-225143.jpgimg_20170211-225157.jpg
※画像サイズの都合2つに分けてあります。


■さいごに
MtGの楽しみ方は色々あります。勝つことも楽しみの1つですが、こういったコレクション方面での楽しみ方もあります。私自身、他言語病以外にも基本土地病とエラーカード病を発症しているので中々末期症状です。世の中には凄まじい人もいてフルFoil他言語エラーカードという条件でデッキを組んだ方もいるようです。そこにあるのは「このデッキを世界で唯一のものにしたい!」という願いです。「勝つ以外でNo.1になりたい!」という望みを叶えるにはこういった道を極めてみるのも1つの手かもしれませんよ。
 

Ku’z 3回生 ゆー


この記事にコメントを書く










表示されている文字を入力してください
認証コード

ブログ

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

コラム(Standard)

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

コラム(Modern)

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

コラム(Legacy)

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

コラム(Limited)

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

イベント情報

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数