FUJIミラクルキッズの紹介

FUJIミラクルキッズ 沿革

FUJIミラクルキッズはJ.D.B.A(日本ドッジボール協会)に登録している、富士市唯一のドッジボールクラブです。
そもそもの発端は、子供会のドッジボール大会でした。ドッジボール大会で盛り上がったので、思い出に残るようにもう一度だけドッジボールの大会にでよう!ということで、何かドッジボールの試合がないかな?と探していて巡り合ったのが、今までに聞いたことがなかった”競技ドッジボール”でした。

試合は12人で行うので、12人のメンバーをなんとか集め、2001年9月 にFUJIミラクルキッズが誕生しました。1度限りの試合出場のつもりで始めたクラブが、競技ドッジボールの素晴らしさに魅せられて、現在までにいたっています。
2003年の3月には結成当初は思ってもいなかった、卒団生一期生を送り出すことができ大変嬉しく思っています。
競技ドッジボールはスピード・集中力・チームワークが必要とされるスポーツです。全国大会に出場するようなチームのプレーを観ていると、鳥肌がたつくらい感動します。
FUJIミラクルキッズは各個人のドッジボールの上達を図ると同時に、チームの一員としての責任、自主性、チームワークを通じて相手に対する思いやりを育てることを目的として、練習に励んでいます。

団旗寄贈

全国大会を経験している団旗!

FUJIミラクルキッズを支えてきた歴史ある団旗です!!

img_20150213-103308.jpg

平成26年7月12日
須藤工業株式会社様より寄贈していただきました。
img_20150213-111926.jpg
選手みんなの熱い気持ちが表れてる、とてもかっこいい団旗をいただきました。
大切に使用させていただきます。本当にありがとうございました!!
img_20150213-112307.jpg img_20150213-112327.jpg


FUJIミラクルキッズ

プロフィール画像
監督
川口 渉
チーム紹介
静岡県富士市で活動している競技ドッジボールチームです
★随時メンバー募集中!見学・体験いつでもOKです。場所・日時は練習日程はご確認下さい。