地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

ブログ

2017年5月18日 6時20分05秒 (Thu)

人類滅亡の真実 


2017年4月16日 23時24分04秒 (Sun)

未来を開く転輪聖王


2017年3月15日 3時01分42秒 (Wed)

朝まで生テレビ 宗教と若者 短縮版

朝まで生テレビ 宗教と若者 短縮版 
 

2017年1月17日 21時48分29秒 (Tue)

松方弘樹さんは何度もマグロに生まれ変わり釣り上げられる


深刻病状の松方弘樹 パートナーは「誰にも会わせない」
//www.news-postseven.com/archives/20160609_419698.html

俺は釣りキチ松方弘樹だ、これが人生だ『松方弘樹の世界を釣った日々』
//www.excite.co.jp/News/reviewmov/20160314/E1457888962306.html


動物というのは無智が強い生き物です。

野生の哺乳類の動物なら、獲物を取ることや交尾することや何か楽しみを求めた意識状態。

ペットの犬などは、野生の動物よりも功徳があります。食物連鎖から外れているので、

自分よりも強い敵に襲われる危険がない。エサを与えられて安穏と暮らせる。

うれしいときはシッポを振って、うれしさを現したり、

甘えたり、飼い主とスキンシップしたり愛情が豊かです。

魚は感情が乏しく、哺乳類よりも無智が強いです。

いつもボーとしていて、獲物になりそうな小さな生き物がいたら食べる。強い敵が現れて危険だったら逃げる。交尾をしたいときには交尾をする。複雑な感情はなく、分かりやすくいえば、本能的に生きているだけではないでしょうか。

魚はサケ一匹、アユ一匹ぐらいなら殺生してもたいしたことありませんが。

松方さんが釣っているマグロは大きいです。350キロというのもあります。

大きな魚は苦痛の量も大きいので、カルマも重いです。

マグロだけでなく他の魚も釣って殺生しているでしょうから、相当悪業を積まれているはずです。

それで悪業をなすと相手とカルマ交換が起こります。

殺生することにより、相手の無智のカルマを自分が引き受けることになります。

その無智のカルマにより、脳リンパ腫になり、意識が混沌としている。

これは殺生の悪業の果報なので、おそらくこのまま回復することなく、意識が混沌としたまま亡くなることでしょう。

そして来世は地獄、動物界を流転することになります。

なしたことは必ず返る。カルマの法則により、これから先の未来生で必ずマグロに生まれ変わり、釣り上げられることでしょう。

同じような条件でカルマは返ってきますから。いつか必ず返ってきます。

カルマの法則からは誰も逃れられない。なしたことは必ず返る。カルマの法則は裏切りません。

これは冗談でもなんでもなく、松方さんは何十回もマグロに生まれ変わり釣り上げられることでしょう。

皆さんは、悪業をなすと相手とカルマ交換をするのか?という疑問があるかと思います。

それはわたしは日々実感しています。

よくわたしは上司に怒鳴られたりします。

そのとき怒鳴られ方がひどいほど、自分のカルマは浄化されます。

わたしが浄化されるカルマというのは、性欲、嫌悪、無智であったりします。

ひどく怒鳴られると、意識状態が鮮明になります。

性欲、嫌悪のカルマが落ちて(浄化されて)朝起きたときなど目覚めが良くなります。

浄化されてくると顔つきもだんだんさっぱりした顔になってきます。

その反対に怒鳴り散らす上司は、わたしとカルマ交換して、わたしの汚れたカルマを引き受けるわけです。

性欲、嫌悪が強くなる。汚れたカルマを受けるので顔つきがだんだん悪くなっていきます。

どうもわたしの無智のカルマを受けることにより眠むたくなることが増えたみたいです。

昼休みが終わってもまだ寝ている。寝坊して遅刻するということが以前よりも多くなりました。

わたしはカルマ落としの効果をよく知っているので、怒鳴られても言い返すこともなく、最近はたんたんと耐えられるようになってきました。

はたから見ると、(あれだけ怒鳴られても)○○さんは強い。ぜんぜん動じない。と言われたりします。相当なドMに見えるみたいです。(笑)


カルマの法則 実証編 
//www2.hp-ez.com/hp/aum-shinrikyo/page74



 

2017年1月15日 23時44分43秒 (Sun)

ミラレーパ 



ブログ

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

カテゴリー

アクセス数
ページビュー数