地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2015年09月 のアーカイブ

2015年9月29日 10時44分39秒 (Tue)

人工地震と自然地震の違い


人工地震と自然地震は地震波形が違う



人工地震と自然地震の違い  
http://kabukachan.exblog.jp/22540847/


震源地が同じである。これは自然地震ではあり得ない。

今回の東日本大震災でも、時間をおいた余震ではなく、数秒以内に同じ震源地で3連発の三つ子地震が起きています。
  これを受けてNHKの解説者も当初は3連発地震が自然地震ではありえないと解説していましたが、その後、情報操作されて3連発地震ではなく、単発地震であったと報道を修正しています。しかし地震波形データが異常な3連発地震の証拠となっています。
  東北(3月11日)の翌日からも東京湾内、海ほたる近くを震源に連発地震が起きていましたが、それは通常の余震とはまったく異なるタイプの連続地震でした。
  なんと! 震源地がすべて同じ場所の北緯35・3度、東経139・5度。同じ深さの30〜40キロなのです!
  このようなまったく同じ震源地で10回以上も繰り返される地震など過去のデータから考察しても自然界では絶対ありえない異常現象です。
  むしろ同じボーリングした海中の岩盤の穴に繰り返し純粋水爆を投下して爆破を繰り返したと考えるほうがよっぽど論理的な説明になります。
  以下は当時、気象庁と東京大学地震研究所の2つの施設が日ごとに公開していたデータですが、私が集計したので、他にも欠落データがあるかもしれません。た だはっきり言えることは公表されたものだけでも10回以上も同じ場所を震源に地震が東京湾内から起きているという異常現象だということです。(データは省 略しました=なわ・ふみひと)
  18日以降もほぼ同じ場所で起きていますが、ここでは割愛します。


富士山を囲む正方形の「震源」。人工地震の明確な証拠です。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_76.html


自然ではあり得ない――311では、「ぴったり4回、20分ごとの地震」が起こっていた!

  そしてもっと容易く誰でもわかる、今回の311東日本大震災が人工地震によるものである驚愕の証拠を挙げます。
  2011年3月11日、東日本大震災の勃発の初期のデータを見ると、

  14時46分にM9.0の地震が起き、その後、第一波の津波が起きました。
  そして地震発生からちょうど20分後にすぐ近くで15時06分にM7.0の地震が起き、第二の津波が起きました。
  さらにちょうど20分後の15時26分に今度は離れた地点でM7.2の地震が起き、第三波の津波が起きました。
  さらにちょうど20分後の15時46分にM5.7の地震が起き、第四波の津波が起きました。


311―これでも自然災害ですか?.mp4
https://www.youtube.com/watch?v=aa5FASmGrlw

 3・11[人工地震説の根拠]衝撃検証  
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/library512.html

「地震の次は何をお見舞いしましょうか」元NHK五十嵐さんが命をかけ伝えたかった真実
http://sekaitabi.com/igarashi2.html


 


ブログ

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数