2015年05月 アーカイブ

予言された救世主

救世主
http://www2.hp-ez.com/hp/aum-shinrikyo/page65

縮れて黒い髭の者が智慧によって

残酷で高慢な人々を征服する

永遠の偉大な小羊であるキリストは解放する

すべての捕虜たちを天の命令によって

(『諸世紀』1555年版 第2章 79)

かの偉大な千の王国に属する小羊である

キリストが地球の教祖になる方向に向かう

その上さらに後に愛され、恐れられ、ひどく恐れられる

彼の評判と誉れは天の神々を上回る

そして唯一の称号に力強い、有能な、毅然とした勝利者は満足する

(『諸世紀』1557年版 第6章 70)

聖なる相続人ではない悪魔によって恐れられる軍隊は

西に属する人々をひどく恐怖させる

盲目の光輝く聖なる相続人である、

松本を姓とする大乗の悟りである空(くう)に到達した者

そのとき海から来た秘密の船から来た人が患難を与える

(『諸世紀』1557年版 第6章 56)

さて、「松本」という姓について触れておきたい。この部分にあたる原文(フランス語)には、「parpignan」とある。しかし、現実には、このよう な単語は存在しない。そこでこの単語を「par-pign-an」と分割してみると、parは「起源、根本」を、「pign(e)」は「松」を、そして 「an」は、「〜の家系に位置する」を意味する。「松を根本とする家系に位置する」、すなわち、「松本の家系に位置する」。「松本を姓とする」という訳が 導き出されるのである。

「大乗の悟りである空(くう)に到達」というのは、仏教における「大乗の最終解脱」という極めて高い修行ステージへ到達していることを表す。

最終行の「海」は「宇宙」を指し、「秘密の船」というのはサンスクリット語で訳すと「タントラヤーナ」となるが、これは「真言秘密乗」と呼ばれている、 最も速く、解脱・悟りを得ることのできる仏教の高度な修行体系のことなのである。そしてこの修行体系を修得している救世主によって、悪魔の支配下にある 人々が「患難」を経て救済されていくというわけである。

麻原影晃殱滅のシナリオ

麻原影晃殱滅のシナリオ

http://www2.hp-ez.com/hp/aum-shinrikyo/page40

1946年以前 ヘロデ、ノストラダムスの予言詩を解読。

45年以後 米軍を日本国首都の中枢に配置。1970年代からメシア狩りを強行。最
終的にターゲットを日本に絞る。

86年4月以降 神仙の会時代に既にヘロデのエージェントが数名潜入、会員に成りき
る。麻原の人格、オウムの教義を徹底分析、結果、ヘロデの王権にとっ
て重大な脅威であることが判明。オウムの活動妨害指令が下る。その
ための青写真を作成。


89年3月 オウムの宗教法人認証をヘロデの指示で結成させた「被害者の会」、北
川などを利用して徹底妨害、オウムの救済活動を遅らせる。


8月 宗教法人認証によって麻原抹殺指令が下る。

9月 ヘロデの人脈がある『サンデー毎日』を使ってオウム中傷大キャンペーンを
                   展開。


11月 ヘロデの親衛隊、外部エージェントが坂本弁護士一家を拉致、殺害。反権
                力志向の強かった弁護士集団をヘロデの陣営に引き入れる。オウムの外
                堀を埋める。

90年8月 ヘロデ、細川知事を利用して国土法違反をでっち上げる。犯罪集団オウ
                ムのイメージを固定。


90年10月 ヘロデ軍の事実上の宣戦布告。国家権力を利用してオウムに対する一斉
                弾圧を開始。


91年以降 ヘロデ、オウムに対するゲリラ戦を開始、上九一色村のオウム施設の内
                偵。エージェントに便宜させいかがわしい薬品類を大量購入させる。この
                時点でヘロデの親衛隊、エージェ ントがオウム教団内部に数十名潜行。

                米軍、ヘロデの覆面部隊が上九のオウム施設、麻原個人に超低濃度の
毒ガスをゲリラ的に散布。麻原の目を毒ガスに向けさせ、サリン等毒
                ガスの脅威に言及するよう仕向ける。
                  
                上九の薬品類、実験プラントをエージェントに内偵させる。最終的にサリ
                ン が合成できることを確認した上で、それを謀略の手段として使用する
                ことを決定。

94年3月 オウムを潰すと小沢が「宣言」

6〜7月 ヘロデの覆面部隊がオウム関連の施設のある松本と上九でサリン実験。
地下鉄の予 行演習を実行。同時にオウムに嫌疑を向けさせる。

7月以降 そのための「怪文書」も作成。

95年1月 ヘロデ、元旦の読売新聞紙上でオウムに事実上の最後通牒。

2月 エージェントの「信者」、ヘロデの下手人が刈谷氏を拉致、殺害。オウムの
犯行に見せか け、宣戦布告の口実を作る。

3月 同じくエージェントの「信者」が自作自演の火炎瓶攻撃。後で暴露しオウ
                ムを窮地に追い込む。


20 ヘロデの精鋭部隊が地下鉄にサリン、ソマン、タブン等を散布。

22 ヘロデ宣戦布告、国家警察力を使って麻原、オウムを総攻撃。
 

これ見たかった


これ見たかったんです。今さらノストラダムスと思われるかもしれまんせんが。

全部見ると長いので、ノストラダムス 2 の41分20秒あたりからご覧ください。

モーセの話しも面白いです。モーセの話は31分40秒からです。


 



 


ブログ

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]