ハードオフ編(ハードオフでの購入ポイント)



●皆さんおなじみのハードオフで昨年2008年2月に購入したNEC Lavie L PC-LL5504Dです。2002年10月製造のA4オールインワンノートパソコンです。主要スペックは、CPUにAMD社のAthlonXP1400+ 1.2GHzを搭載し、メモリーは、PC2100 256MB ハードディスクは40GB 光学ドライブは、コンボドライブになってます。詳細スペックは下のリンクをご参照ください。
121ware.com/psp/PA121/NECS_SUPPORT_SITE/CRM/s/WEBLIB_NECS_PRO.PRODUCT_ID.FieldFormula.IScript_Product_Spec_Details
   
●このノートは、青い大きなカゴの中に「ジャンク品」として埋もれていました。「ジャンク」の意味がわからない方は、こちらをどうぞ。→ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%AF%E5%93%81

●「ジャンク」の理由は、ハードディスク無、ハードディスクを取り付けるマウンターが不明との記述がありました。気になるお値段は、確か20,000円ジャストでした。
●1年前ですから、中古ショップでも、3万〜4万、ヤフオクの正常動作品で、3万前後で取引されていたと思います。
●ACアダプター、バッテリー付でしたので、店員に頼んで、電源を入れてもらいました。(店員に声をかければ、ビニールカバーを取り除いてみせてもらえます)
●BIOSも正常表示されるし、何より液晶画面がきれいでした。
  BIOS→http://d.hatena.ne.jp/keyword/BIOS 

ここで目利きと購入ポイントです。

(1)ジャンクの意味がわからない全くの初心者は、購入すべきではない?
 ・見た目奇麗ですし、値段設定も低いので、つい買いたくなるのも無理はありませんが、現実問題ハードディスクがないので使いものになりませんね。
 ・メーカー機種によっては、ハードディスクの交換が容易に行えるものもありますが、初心者にはとうてい無理?
 ・ハードディスクを取り付けるマウンタ(金具類)がなければ、実際に取り付けることができませんし、入手も困難です。(どうにかして入手する方法はないか)
(2)ある程度ハード面での知識があり、メモリー増設、ハードディスクの交換作業程度の経験がある人の場合
 ・ハードディスクは、2008年当初、IDE40GB/5400回転で、5,6千円程度です。また、今回のケースでは、やはりマウンタが付属しておりませんでしたので、ヤフオク(Yahooオークション:日本最大級のネットオークションです)で探して、2,500円で落札しました。
  この段階で、本体20,000円+ハードディスク5,000円+マウンタ2,500円計27,500円です。さらにオペレーティングシステム(OS)が付属してませんから、新たに導入する必要があります。WindowsXP Home EditionのOEM(DSP)版(一緒に、メモリー等のパーツを購入することにより、通常パッケージより安く購入できます)で、13,000円前後です。
 そうしますと、合計何だかんだで、40,000円になってしまします。中には、そういった過程を楽しみにしている人もいますので(私もそうですが)、一概には言えませんが、これでは、旨みはないですよね。

(3)ノートパソコンのハード面に可なり精通しており、自分で、ハードディスク、メモリー等パーツ類及びOSのOEM版を所有している場合
 ・購入してよいのはこのパターンです。(損をしないという意味でです)
 ・このノートは、XP Homeのライセンスキーシールが貼付されてましたので、 XP HomeのOEM版を所有していれば、当ライセンスでインストールが可能になります。この場合、出費はヤフオクで落札した、マウンタの2,500円のみで済みます。後で、ヤフオク等で売却する場合も、OSがインストールされているのと、いないのでは、落札額に開差がでてきます。

 なんだ、結局ジャンク品は、一部玄人にしか旨みはないのかと思われるかもしれませんが、ジャンクを修理して転売するのが目的でなく、純粋に使用するために購入するのでしたら、買ってもいいんです。

ハードオフでの目利きと購入ポイント結論
 ハードオフでは、付属品のそろっている正常動作品と、一部パーツが欠品している、あるいは、ハードディスク内のOSが削除されているジャンク扱い品とでは、値段の設定に可なりの開きがあります。 
 このノートがハードディスク、リカバリー類を備えた正常動作品でしたら、ハードオフではおそらく、倍の40,000円以上で売られていたと思います。
 ですから、状態の良いジャンク品を見つけられれば、かなりの買い得感が得られます。 

 ポイント1
   BIOS画面が表示可能か。パスワードはかかっていないか。
    ●これが一番重要です。BIOS画面は、ノートパソコンの場合、電源を入
    れた後、即座にF1かF2キーを押せば大抵、表示されます。
    ●スーパーバイザーパスワードなど、一部強力なパスワードですと、特
    殊な器具を使用するなど、一部業者でないと解析不可です。それ以外
    のパスワードですと、CMOS電池(コンビニなどで見かける2032等の円
    形の薄い電池です)をはずして、またつけるだけで解除できる場合が
    多々ありますが、分解する必要がありますね。
 ポイント2
   ACアダプターが付属するか。
    ●これがないと、動きませんので、店頭で動作の確認ができませんね。 
    ハードオフなどでは、最近よく見かけますが、供給電圧が同じもしくは、
    それ以上のもので、差し込み形状が同じものでないと使用できません。
 ポイント3
   バッテリーが付属するか又は、動作可能か。 
    ●中古動作品でも結構な値段がします。

  今回の場合は、上記3ポイントを全て充たしています。
  液晶表示OK、ACアダプター付属、バッテリー使用可の状態で、しかもコ
 ンボドライブ付属(動作不良の場合は、ヤフオクで安く落札)ですから、以下
 の作業が実践できれば、かなりの満足感、買い得感を得られます。

●○ハードオフ購入品をご紹介します●●
             
●このノートパソコンは、DellのInspiron2000(2000年1月発売)です。
   本体は、BIOSパスワードありのため、2,000円で売られていました。傷も極
 めて少なく、かなり状態の良いノートでした。
 別の棚に、これまた運良く専用の外付けCDドライブが、1,500円、ACアダプター
 が1,000円で売られていました。合計4,500円の買い物です。
 案の定、CMOS電池の端子を抜き差しするだけで、BIOSは解除できました。
 液状表示は新品並みの明るさで、まさに買い!のジャンク品でした。
 こちらは、ヤフオクで、6,000円で落札されました。  
 
こちらは、2000年7月発売のNEC Lavie C/LC50Hです。
 CPUにPentiumIII500MHzを載せたA4オールインワンノートです。
 やはり、ジャンクの棚に埋もれていたのを見つけました。
 ジャンク理由は、「画面表示が乱れる」というものです。本体は結構キ
    レイで、ACアダプターも付属してました。お値段は、2007年7月購入
 時、3,000円でした。
 画面が乱れるのは、この年代のNECのノートでは結構見かける症状で
 す。
 原因は、液晶ケーブルです。液晶を分解し、LCDを取り出して液晶ケー
 ブルを丹念にモミモミします。
 これだけで、見事復活しました。
 CDドライブをDVDドライブに交換して、ヤフオクにかけました。9,500円で落札さ
 れました。
 
ハードオフで、見つけたシャープのPC-MJ10Vです。ACアダプターなし、動作未確認ジャンクで2,000円でした。
1999年6月発売のノートです。ちょうど10年前です。XGA液晶ですし、ワープロ代りや、ネット・メール程度でしたらまだ使えますね。
チップセット440BX、CPUにPentiumII 333MHz Dixonコア VGAにATI Rage LT Pro AGP2Xを搭載したDVDモデルです。
ACアダプターは、同じシャープ製でMN340-X15に付属していた22.5V 2.0Aのものを利用しました。
見事、Windows98が起動し、前所有者のデータがそっくり残ってました(怖いですね)。
ACアダプターは、よく誤解されますが、規格と同じ程度かそれより高電圧のものをしようしてくださいね。低いと故障の原因になります。 


Yahooオークションを利用しよう。
 ヤフオクでは、パソコンのパーツ類で、こんなものもあるのかと驚くくらいに、種々様々なものが出品させています。10年前のノートパソコンが未使用の状態で出品されていたりします。全く驚きです。
 新規IDお断りの出品者もおおいですが、入札する時に、一言その旨コメント
しておけば、ほぼ大丈夫でしょう。
 
 ☆リカバリーCDを購入する。今回3,500円で購入しました。
 ☆リカバリーCDが出品されていない。
                      ↓
 ☆メーカーより購入する。(在庫がある場合、5,000円〜1万円程度)
                      ↓
 ☆購入できない場合。
                      ↓
 ☆このノートはメモリーが256MBです。XPで快適に動かすためには、512M
  Bは必要です。そこで、お近くのパソコンショップ(TWOTOP、パソコン工
  房、ドスパラ等)でPC2100の256MBのメモリーとハードディスクと一緒に
  XP HomeのOEM版を購入します。この場合、中古のメモリーでもいいでし
  ょう。1,000円程度です。ハードディスクは5,000円程度で購入できます。
   うちの近くには、そんなショップはない!そんな方のために、Yahooオーク
  ション(ヤフオク)があります。
 ☆つぎは、マウンタです。ヤフオクで落札します。2,500円でした。
 ☆これで、メモリー1,000円+ハードディスク5,000円+リカバリーCD3,500円
  もしくは、XP Home OEM 13,000円です。


 ☆次に最大の難関、ハードディスクの取り付けとOSのインストールです。
  このLavie Lは、ハードディスクを取り付けるためには、キーボード及びベゼ
  ルを取り外す必要があります。
   これは、パソコンの型番を検索エンジンに打ち込めば、NEC等の有名な
  メーカーでしたら、分解方法等の情報が見つかる場合が多いです。
  OSのインストールは、CDを入れて電源を押せば、自動でインストールが
  始まります。(ドライブのベゼルに極小の穴があいてますので、それを、ク
  リップなどをのばした細い先でさせば開きます)
   行き詰まった場合は、ネットで検索します。
   私も、最初は初心者でしたが、こうやってネットを検索して、自分で問題
  を解決して行きました。

 ☆リカバリーCDの場合は、インストールが終われば即使用可能ですが、
 OEM版を購入した場合、ドライバー(サウンド、ディスプレイ等周辺機器を
 OSに認識させて使用できるようにするソフトのこと)を導入しなければなりま
 せん。






☆☆☆
マイコンピュータ→右クリック→プロバティ→ハードウェア
次にデバイスマネージャーをクリックするとこの画面になります。
  ここにパソコンを動作させるための、機器類が全て表示されます。

は、全ての機器が正常に動作している状態です。
 OSを新規インストールした場合に、ドライバーが当たらない機器は、黄色の?マークが表示されます。
 この?マークのドライバーをメーカーのホームページからダウンロードします。
 それでも、見つからない場合はパソコンの型名 ドライバーの当たらない機器名等をネットで検索します。

上記作業で、パソコンを動作させる主要なドライバーは見つかります。

 リカバリーCDが、ヤフオク等で見つかればよいのですが、運悪く購入できない場合は、ネットを頼りに上記作業をします。
 初心者には、ハードルがやや高いかもしれませんが、一連の作業が完成した時の達成感はなんとも言いようがありません。
 また、こうした事にチャレンジしてみることで、改めてパソコンの仕組み、面白さがわかるようになり、趣味の幅も広がっていくことと思います。 皆さんも是非一度、チャレンジしてみてください!

プロフィール

pnmona19
パソコンの分解 修理 改造 組立が大きな趣味です。これまで、所有したノートパソコンは、合計50数台になります。デスクトップは、NEC PC9821の改造を端緒に(K6-2,IIIを載せて遊んでました)Socket7 Socket370をメインに、 Socket478 LGA775 数台組み立てました。(ほとんどインテル系です)
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]